■ 今週の展望 : 買い優勢 ± 外資系動向

6月半ばからのリバウンド基調(7/4からの第二波)継続による買い優勢の展開をベースとしながら、米マクロ指標と企業決算、ECB理事会、日銀金融政策決定会合(7/20,21)の内容と外資系動向を加減した推移へ。想定レンジは26,600~27,500円

楽観シナリオとしては、NY株が反騰ムードを鮮明にした場合の27,000円台後半までの上振れに期待。リスクシナリオとしては、欧米各イベントに絡めたNY株急落の他、日銀会合での(かたくなな)超金融緩和方針の維持を受けた円売り・日本株売りによる26,000円台前半までの下押しに警戒。

big (3)

個別全般では先週末に6・12月期決算が一巡したため、3.9月期決算が本格スタートする7/28までの「将来性の高い企業がシンプルに買われる物色の正常化トレンド」に期待。※ 売買戦略としては先週同様に超ハイボラ銘柄への局所物色が継続するケースにも対応していきたいところ。

 (会員サークルより >>Sラボ参加案内

週末も応援よろしくです!☆

☆ 7700番台スポット銘柄はこちらで公開中!

         
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


来週の戦略(抄)は7/17(日)15時配信の無料メルマガで!

        

mglogo_c3    
Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆