前場の日経平均は続伸。先週末の日経先物終値26,760円に対して、連休中のCME225が26,900円台で返ってきた経緯から買いが先行。節目の27,000円を意識した戻り売りにて26,800円付近まで軟化する場面もあったものの、前引けにかけては再度27,000円台で堅調に推移。東証主力株は買い優勢。9983 ファストリ、6367 ダイキン、8035 東京エレク、6758 ソニーなどが指数高を牽引。

中小型株は 7707 PSS、2160 GNI、4596 窪田製薬、4592 サンバイオ、3479 TKP、4176 ココナラ、4412 サイエンスアーツ、6198 キャリア、2437 Shinwa,3810 サイバーステップ、2930 北の達人、6058 ベクトルなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 買い優勢

前日の引け味を悪くしたNY株先物の底堅さを支えとする27,000円付近の堅調地合いが本線。

■ 午後の戦略 : 続・的を絞った押し目買い!

先物主導の日経高、好材料銘柄やバイオ関連への局所物色が顕著な環境において、持ち株の目先の株価に固執するのはナンセンス ≒ やらない事リストの一節。好トレンド中小型株から的を絞った押し目買い狙いを丹念に継続していってください。

☆ 7744 ノーリツ鋼機
7/8 2,232円 → 7/19 2,402円 +170 7.6%上昇
前場2,402円までの上昇過程で●割程度を利確していただいたら、押しは従来予定通り2,2●0円付近までを複数回の指値で買い下がるスタンスを継続。

その他★☆新規買い対象2銘柄も押し目買い・コツンと来たところで買い増しへ!

   (会員サークルより >>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】

△ 4443 Sansan
先週末の急騰後、短期調整を経て持ち直し。投資資金を減額しながら継続注視。勘助氏注力中のモイ(5031)も500円台後半で利確をこなしきるなら先々が楽しみです。

では 午後もよろしくお願いします!☆

    

 
Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆