ドキドキ 男性、
「…と、言う事は、鴻上高校も、結構、バスケ強豪~~???」

その声に、将輝より早く柚花が、
「うん。去年のインターハイは優勝。そしてこの前のウィンターカップは…、惜しいとこまで、行ったんだけど~~。」

男性、笑いながら、
「かかか、そっか、そっか~~。うんうんうん、あの監督がいれば、おのずと、そうなるね~~。凄い人だもん。」

将輝、
「あの…。それと…、もうひとつ…、なんですけど…。」

男性、
「うん。」

女性が男性の後ろを回ってカウンターの外に。
トレイにコーヒーカップふたつを…。

「あの~~。え…っと~~。」
少しぎこちなく柚花を見る将輝。そして柚花に目を男性の方に…。

瞬間、柚花、顔を2回程頷かせて、
「あ~~~、あ~あ~。はは、そうだ、ごめんなさい。」

その声に男性、柚花を見て、
「ふん…???」

「おじちゃん。こちら、鴻上高校の菅田将輝君。」

その声に男性、いきなり、
「えっ…???…菅田将暉って、あの…、芸能人…。」

すかさず柚花、
「違う、違う、違う、違う。こっちは…。」
その瞬間、
「あっ、こっちはって…。ぷ。ごめん。すだまさき、なんだけど、漢字、一字違うのね。ほら、軍の横に日が、芸能人。けど、将輝君の場合は、軍の隣が光なの。」

その話に男性、口をへの字にして、腕組みから、右手を顎に。そして両目を右左に…。
「何…???…軍の横に日が、芸能人。けど、将輝君の場合は、軍の隣が光…???…ちょっと、何言ってるのか、分からないんだけど…。」

すかさず柚花、
「ぷっ。」
そして、頭を下に、ガクン。
「それって…、サンドウィッチマン…???」

男性、途端に、頭を掻いて、
「あっ。かかかか。あまりにも自然に…。…まっ、要するに、漢字が一字、違う、菅田将輝君、ね。」

すると、戻ってきた女性が、
「えっ…???菅田将暉って…。どこに…???」

柚花、思わず、
「かかかかか。」

女性がカウンターの中に。

柚花、将輝に手を。そして、
「こちら、漢字、一文字違う、すだまさき君、です。」

女性、
「へぇ~~~。凄~~い、いるんだね~~。うんうんうん。」
すると女性、
「パパ、サイン、貰っておいたら…。」
ニッコリと。

男性、
「あっ。」

将輝、途端に両手を前にヒラヒラと。
「あっ、いやいやいやいや。」

柚花、思わず、
「くくくくく。かかかかか。おっかし。」
そして、柚花、咳払いをしながらも、
「ん…、んんん。うん。…で…。」
柚花、男性に左手を、
「こちらが、私の叔父さんで、ここのマスターでもある、西條浩紀(さいじょうひろき)さん。」

いきなり浩紀、顔と身体を揺らして、
「君が~望むなら。ひろき~~。」

瞬間、女性、
「だから、恥ずかしいからそれ止めてって。」

将輝、
「えっ…???」
そして目が点。

柚花、
「私も…、良く分かんないんだけど…、芸能界に西城秀樹って歌手が…、いたらしいの…。おじちゃんの名前がさいじょうひろきだから…。まっ、こっちも…ひらがなの一文字違い…。」
顔を傾げながら。

その声に将輝、わずかに頷いたように、
「へぇ~~~。」

女性、男子に、
「知らないわよね~~。西城秀樹って~~。御三家のひとり~~。」
そこまで言って女性、
「…てか、御三家自体…。」
そして男子を見て、
「知ってる…???」

瞬間、将輝、申し訳なさそうな顔で、
「あ、いや…。全然…。…って言うか~。僕、あんまり、芸能人、知らなくって~~。」

「…で、こちらがおじちゃんの奥様、西條結奈(さいじょうゆいな)さん。」
結奈に柚花、将輝に手を、
「こちらが、菅田将輝君。芸能人の菅田将暉とは漢字、一文字違い。」

「あのぅ~~。」
将輝、浩紀に…。

浩紀、将輝に、
「あ~~。うんうんうん。」

柚花、途端に、
「えっ…???」

結奈、そんな柚花を見て、微笑む、
「ふふ。」

柚花、結奈に、
「私、今…紹介…したよね…。」

結奈、ニッコリと、
「いいじゃない~~。」

将輝、浩紀に、
「…もしかして…、なんですけど~~。小野倉…淳さんって方、知ってますか…???」

瞬間、柚花、
「…えっ…???何の話…???」

そしてまたもや結奈、
「ぷっ。」
そして結奈、
「あっ、パパ。な~~にやってんの~~。何も出さないで~~。」

すると柚花も、
「あっ。」

浩紀も、
「おっとっとっと~~。」

結奈、
「全く~~。」
そして結奈、準備をし始める。

浩紀、
「おっと、サンキュ~~。うん。小野倉淳、俺の、1年後輩。」

瞬間、将輝、
「えっ…!!!」

将輝、「あの…。それと…、もうひとつ…、なんですけど…。」

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》

庄司紗千ハッピーストライド
※ご本人の承認の下、紹介させて頂いております。

アメーバ
Source: THMIS mama “お洒落の小部屋