おはようございます。

先週末のNY株は小幅に続落。前日の暴落(-741)による自律反発機運の高まり、原油急落によるインフレ懸念の緩和、翌日からの3連休を前にした売り方の利確(買戻し)バイアスなどを背景に底堅く推移したものの、テクニカルの底打ち感は限定的に。

本日の日本市場は、NYタイムの日経先物終値(25,960円)なりに底堅く寄り付いた後、今晩のNY休場の影響で積極的な売り買いが手控えられる中、25,800~26,400円レンジ内で売り買いが交錯する展開が予想されます。先物での週初需給主導のブレ・・・25,000円台半ばまでの下押し、26,500円トライも波乱シナリオとして念頭に。

big

★ 本日の戦略 : 攻守両面で下値模索トレンドをケア!

下値模索トレンドへの備えを継続。欧米中銀を中心とする世界的な利上げ基調を踏まえれば、(5月とは異なり)26,000円水準は売られすぎではないとの認識にて、ストレス玉や弱テクニカル銘柄の縮小を優先。同時に日経レバ(1570)を中心に攻撃対象を極端に絞り、タイミングを分散した仕込みによる“逆襲+アルファへの布石”を並行していきたいところ。※ 日経平均の3日程度の騰勢継続確認後は戦略の次のステップへ。

【ウォッチ銘柄】 

〇 1570 日経レバ
先週後半の13,000円割れ、12,400円台での仕込みの後、(全体戦略で触れた経緯から)今週は12,000円付近での余力残しの買い増し狙いへ。

△▼ 2411 ゲンダイエージェンシー
発行数の6.57%もの自社株買いを発表。新光商事(8141)、コラントッテ(7792)、アスカネット(2438)、Waqoo(4937)などとともに割り切り対象でケア。

△ 6203 豊和工業、7224 明和産業、6208 石川製作所
岸田政権は緊急性を増している防衛体制の整備を加速させる方針です。真新しさはありませんが、四半期末の実績を底上げしたいディーラー筋主導でテーマ化の余地も。その他、少子化・婚活関連、ドローン関連、県民割関連については昨日のメルマガ銘柄を参照ください。

『 周囲の悲観に逆らわずして同調せず! 』

本日もよろしくお願いします!☆
   
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村         
Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆