ドキドキ 車椅子が女子の集合体と合流する。

その光景に涼香、将輝と馨に、
「あんたたち。」

その声に将輝も馨も、首を左に、
「あっ。」

将輝と馨、鴻上の集まりからするすると。

杏美と麻理絵、
「あ、来た来た。」

一樹、
「お~~~。」

将輝、馨、照れながら、
「ども。」

その瞬間、理沙と麗亜を除いた名城女子たち一斉に、
将輝と馨目掛けて両手を下から上に、
「イェ~~~イ。」
そして拍手。
「ははは、勝った、勝った~~。」

麗亜、
「あはっ。」

流美も丈師も、
「はは。」
「うんうん。」

蒼介と一樹、同時に、
「…でも、大変だったな~~。ファール~~。」
瞬間、蒼介と一樹、顔を見合わせて、
「えっ…???」
「あっ…。はははは。」

「…でも、凄いよ。しっかりとあの後、立て直すんだもん。」
理沙。

和奏も、
「うんうん。」

馨、恥ずかしそうに、
「前に…。」
頭を撫でて…。
「ファールで散々やられて、痛い思いした試合、あったんです。」

和奏、
「うんうん。涼香さんから聞いた。」

理沙、
「あっ、そうだったんだ~~。監督はただ、面白いものが見れますよって。」

丈師、
「へぇ~~。さすが弓狩監督、言う事が違いますね~~。」

弓狩、ひとりの男性と硬く握手をして涼香にチョコンと顔を…。そして、理沙たちの方に…。
涼香も弓狩の後ろを…。

その時、数メートル離れた通路から、右手を振って、
「お~~い。」
そして、理沙たちの方に歩を進める2人の姿。

理沙、その姿を見つけた瞬間、
「あは。小野倉さ~~ん。かか、横峯さんもいる~~。」

和奏、ニッコリと会釈を…。
将輝もふたりに腰を低く前屈みに…。

弓狩も後ろを振り向いて、小さな声で、
「お~~~。はははは。」

そんな弓狩に涼香、不思議そうに、その男女を見て、
「監督、知ってらっしゃるんですか…???」

そんな涼香に弓狩、
「ん~~???ふふふふ。」

そんな弓狩を見つけて小野倉、まずは小野倉に近づき、握手。
「監督、ご無沙汰しております。」

「おぅ。元気そうだな。」
「お蔭様で…。」

弓狩、小野倉の右肩を左手で撫でながら。涼香に、
「こちら、障害者総合スポーツセンターの小野倉君。小野倉淳(おのくらじゅん)君。センター長だ。」

その声に涼香、
「えっ…???…あっ、じゃあ~~、理沙さんの…。」

弓狩、
「おぅ。」

涼香、いきなり目の前の男性にお辞儀をして、
「こんにちは、初めまして、鴻上高校男子バスケ部のマネージャーさせて頂いてます。由岐涼香(ゆうきすずか)と申します。」

小野倉、目の前の女性に、名刺を…、そこまで行って、
「あっ。」
いきなり頭を撫でて、
「かかかか、高校生に…名刺は…。」
申し訳なさそうに…。

弓狩、そんな小野倉を、
「かかかか。あぁ。意味ねぇな。」

理沙は既に邑とハイタッチをして、和奏と会話をしている。

弓狩、
「それより。」

小野倉、
「えぇ。」

弓狩、涼香、そして小野倉も理沙の集団に。
歩きながら小野倉、車椅子の理沙に目掛けて、
いきなり体をグンニャリとさせながらオチャラケに。

そんな小野倉を見て理沙、思わず笑い転げるように、手を叩きながら、
「かかかか、小野倉さ~~ん。」

そんな小野倉を見ての弓狩、ほくそ笑みながら、
「ふふ。」

杏美と麻理絵、
「ねね、理沙~~。」
右斜め後ろに顔を向けての理沙、
「えっ…???あ~~。」

その瞬間、杏美と麻理絵に、将輝、
「理沙さんが土曜日に通っている障害者総合スポーツセンターの小野倉(おのくら)さんと…。」
そして邑を見て、
「横峯邑(よこみねゆう)さん。」

女子たち、
「あ~~~。」
数回頷いて…。

一樹、
「へぇ~~~。あ、いや…。将輝君、良く知ってるねぇ~~。」

理沙、
「や~~だ、先生~~。障害者総合スポーツセンター、勧めてくれたの、監督~~。」

弓狩、女子たちに挨拶して、
「今日はどうも、ありがとう。」

杏美たち、ニッコリと、
「勝利、おめでとうございま~~す。」

涼香も、ニッコリと、
「ありがとう~。」

一樹、
「あっ。そっか、そっか、その流れで将輝君。そぅか、そぅか、前に瑞樹に聞いてたの忘れてた。かかかか。…あっ、いや…。でも、お会いするのは…。」

そんな男性を見て小野倉、
「こんにちは、北区十条台の障害者総合スポーツセンターの小野倉と申します。」
男性に名刺を渡して。そして初めて見る男女にも。

丈師、流美、

「ありがとうございます。」

信じて…良かった。   vol.157.   名城女子たち一斉に、将輝と馨目掛けて…。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》
庄司紗千 「雫音〜shizukune〜」

※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。

アメーバ
Source: THMIS mama “お洒落の小部屋