ドキドキ 鴻上高校の職員室。

自分の授業道具を胸元で押さえながら、英語教師の橋田智子、
「ねね、吉永先生。」

吉永先生と呼ばれた女性、
将輝と馨の2年C組担任の吉永妃菜(よしながひな)、国語教師である。
その声に妃菜、
「ふん…???どうしたの…、橋田先生…???」

「先生のクラスの菅田君と神野君。何か…ありました…???」

その声に、
「ふん…???どうして…???」

「期末の成績~~???」

「あ~~。うんうん。」
そして妃菜、笑いながら、
「英語も、そっか~~。」

「英語もそっか~~って…、へっ…???国語もなんですか…???」
「ふん。…って言うか~~。橋田先生含めて、その他の先生も…。」

「はっ…???」

そして部活。

将輝と馨、涼香の前で…。
「ありがとうございました――――――っ!!!!」

その声と姿勢に涼香、目をパチクリとさせて、
「はっ…???」

そんなふたりを見て弓狩、思わず脚を組んで、
「ぷっ。」
そして、左手を顎に、
「おやおや。」

涼香、
「えっ…???何…???ふたりとも…???」
今度は恵を見て…。頭を傾げて…、
「…ん…???」

将輝と馨、再び、
「アドバイス、ありがとうございました――――――っ!!!」

涼香、右目を歪めて、
「アド…バイス…???」
目を右左に、
「…ん…???」
瞬間、胸の前で手を叩いて、
「あっ。そっか~~~。期末の~~~。」

その声に将輝も馨も、ニコニコとしながら…。

涼香、
「へっ…???…と言う事は…ふたりとも…。」

将輝、
「はい。」

馨も、将輝を見てニッコリと、
「はい。赤点、クリア~しました~~。全科目~~。」

いきなり涼香、目を見開いて、口を尖らせて、
「う~~~そ――――――っ!!!」

将輝、
「はい。言われた通りに、帰って、飯食って、風呂に入って寝て。2時頃から起きて。」

「あ~~。はいはいはい。あれ、やったんだ~~。」

弓狩、話を聞きながら、
「ほぉ~~~。」

けれども涼香、目をパチクリとさせて、
「あ~~~。いやいやいやいや。いやいやいや。でも、私は…ただ、そういう…、方法もあるよ~~って、言っただけだけど…。何も、アドバイスって言われるほどの…。事は…。」
そう言って涼香、頭を傾げて、
「…って、言うか…。えっ…???…ただ、夜に寝て、深夜に起きてって…。単にそれだけで…、赤点…クリア~~???…そんな簡単に…???」

その声に思わず、将輝と馨、思わずキョトンとして、口を噤んで…。

弓狩、そんなふたりを見て、腕組みして、
「ん~~~???」

涼香、ふたりに、
「何か…、あった…???…んじゃなきゃ、そんな…簡単に…。」

馨、頭を掻いて、
「実は~~。」

そんな馨の右二の腕を突っついての将輝、
「おぃ。」

涼香、真顔になって、今度は腕組みして、
「ん~~???」

涼香に睨みつけられて将輝と馨、経緯を話す。

いきなり弓狩、
「かっかかかかかかか。」

涼香、
「え――――――――っ!!!!」

恵、可笑しがって、
「ぷっ。」

涼香、ふたりに、
「あんたたち――――――っ!!!」

将輝と馨、顔を見合わせて、
「えっ…???」

いきなり涼香、
「バッカじゃないの~~~。」

その声に将輝と馨、
「えっ!!!!」

今度は涼香、両手を両脇に。
「あんたたち。それ、私に言うんじゃなくって、早く報告する人がいるでしょっ!!!!」

弓狩、今度は、
「ぷっ。」

涼香、
「ちゃんと、後で理沙さんに報告しなさい。きっと心配してるよ~~~。」

将輝と馨、
「あっ。」

弓狩、
「くっ。いやいやいや。なんとも、理沙君たちが、家庭教師とは…。」
そこまで言って弓狩、将輝と馨に、
「いやいやいや。おぃ。逆に、理沙君たち、期末、大丈夫なのか~~。ふたりの家庭教師なんかして~~。」

今度は将輝と馨、逆に、
「あっ、あ~~。」

涼香、
「ちゃ~~んと、今日、理沙さんにお礼言ってよね~~。何やってる~~。私より理沙さんたちじゃ~~ん、あんたらは…、もぅ~~~。」

弓狩、可笑しがって、
「かっかかかか。…ん…。まぁ…、でも、これで、試合には、出れる。」

将輝、馨、弓狩に、
「はい。」

力を失ったように涼香、
「…ったくぅ~~。ふ~~ん。…何やってんだか~~。」

そして、その夜。理沙のスマホに着メロ。画面を見て、すぐさま、
「もしもし、私~~。…で、どうだったの~~???…みんな、心配…。えっ…???うんうん。うそ。まじ…???」

信じて…良かった。   vol.151.   将輝と馨、涼香の前で…。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》

庄司紗千ハッピーストライド
※ご本人の承認の下、紹介させて頂いております。

アメーバ
Source: THMIS mama “お洒落の小部屋