qa_20220315213506de3_202205251700038fc.jpg

コメントで、名無し様より以下の質問をいただきました。

人生をもう一度やり直してセミリタイアするなら資産どれくらいでしますか?

やや未練がましくはありますが、考えてみたいと思います。

僕は、ちょうど10年間働き(10年目の年度末)、32歳、資産4,200万円で退職しました。
仕事の嫌さ、資産の順調な伸びで、数回前倒ししてセミリタイアしましたが、完全に遅きに失しました。

僕のセミリタイアの主目的は、人生におけるリスク回避です。

仕事で悩むことが多く、精神的にBANするリスクを抱えていました。
もちろん、セミリタイアすれば、金銭的にBANするリスクをはらんでいます。

このリスクを天秤にかけて、セミリタイアすることがリスク軽減になると考え、退職する結論に至りました。

しかし、セミリタイア後に経験したバイトに楽さ・案件の豊富さを始め、その他の収入状況を鑑みると、セミリタイアすることでの金銭的リスクは想像以上に少ないものでした。

であれば、仕事での精神的リスクに、より手厚く対策するために、もっと早く辞めておけば良かったとなります。

じゃあ、具体的にどこがベストタイミングだったのか?
以下が、各年度末における資産額。

2年目(24歳) 430万円
3年目(25歳) 680万円
——–(異動)———-
4年目(26歳) 950万円
——–(異動)———-
5年目(27歳) 1,500万円
6年目(28歳) 1,960万円
7年目(29歳) 2,650万円
8年目(30歳) 2,880万円
——–(異動)———-
9年目(31歳) 3,520万円
10年目(32歳) 4,190万円

後から振り返ると、8年目終了時点、30歳2,880万円でのセミリタイアがベストだったと思います。

まず、1,000万円以下でのセミリタイアはあり得ません。
ここでセミリタイアしてしまうと、後々の自分にかなり負の遺産を背負わせることになります。
よって、辞めるなら5年目以降。

2,000万円ぐらいあれば、収支均衡させ、一部を運用して老後資金を確保するセミリタイアプランでいいと思っています。

支出は、年金と移住費用で年平均30万円、あとは月10万円使って、年間150万円。
収入は、バイトで年100万円弱、残りはその他諸々で。

年100万弱のバイトなら、月9万円。
週3日弱の簡単バイトで余裕で達成できます。
これぐらいなら、自分的には十分に閾値(ストレスがかかる手前)に収まります。

ただ、5~8年目の職場は、そう悪くはありませんでした。
精神的リスクがゼロではありませんが、比較的低め。
希望すれば、8年目までは異動せずに居させてもらえそうでもありました。
低リスクだと分かっている8年目終了までは引っ張り、その後の異動で大きなリスクを伴うので回避する。

30歳2,880万円、退職金を合わせれば3,000万円弱でのセミリタイア。
今よりも多少カツカツのセミリタイアにはなります。
しかし、2年間の苦痛と背負った莫大なリスクを回避できとすれば、確実にこの選択肢のほうが良かったと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記