ヨーロッパのリゾート地に行くと、未だ男性はビキニの海パン、女性はトップレスだったり、おばあさま達の中には綺麗に日焼けする為に下も脱いで寝ている人も見る。
それをジロジロ見る人もおらず、さすがヨーロッパだなと感じる日本人の私。

うちの夫は週4で空手に行っており、その帰りにジムのミストサウナに入りに行く。
体が温まり、疲れが取れる気がするという。

数カ月前から、夫はたまにミストサウナ内でティーバックの海パンをはいたオッサンを見かけるようになった。
オッサンは気づいていないが、夫が教員を取る際に最初に教育実習に行った小学校の元校長である。

ヨーロッパのリゾートなら見られもしないが、さすがにカーライル在住男性客はチラッと見て出ていく人、首を横にふる客などもいるらしいが、夫はそれが面白く観察して暇つぶししている。

元校長はクビになった。
理由は、かねてから露出に度が過ぎるセンスの服を着て出勤していたのは有名だったらしいが、運動会でそれが行き過ぎた出で立ちで来た事が確信犯だと問題にされた。
運動会で行き過ぎる‥とはどういう格好だったのかは謎。
とにかく問題になるくらいだから、わたし的には全身タイツ的なものなのか、それともヤングマンを歌っていた時の西城秀樹くらいだったのか‥いや…想像以上なものだったのかも知れない。

私も我が子が小学校に行き始め、学校教員の服装がお尻丸出しスパッツに腹が見える短いTシャツである事に衝撃を受けたが、運動会の日は露出解禁日なのか、数人の女性スタッフはスポーツブラジャーに短パンかスパッツという服装の人が毎年いて、あれは6年生男子には如何なもんか‥とずーっと思ってきたが、考えてみれば日本で育っているわけではなくヨーロッパで暮らしているから女性の露出は慣れたもんかも知れない。
そう考えると、クビになる程の露出とは、まさか女性用ビキニで来たわけや無かろうに、ただただ知りたい限りである。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記