やっと二人採用が決まり、二人とも初日からちゃんと来た我が職場に安心していたが、二日目になり、一人が来ない。
朝10時に来るはずが、来たのは昼1時。
「病院行く事になったから遅れた」との理由だった。
ならば連絡せんか〜い!!
と誰も言わないのが、イギリスの楽観的というか個人主義というか、そんな事もあるよね誰にだって的解釈の元、何の謝罪もないまま普通に働いた。

私はこの新人に悪い予感しかしない。
が、誰しもポジティブであるから、こういう時、私とイギリス人との間に生涯埋められぬ価値観と文化の違いを感じ、ただただ我が気持ちを押し殺すことこそが、イギリスで胃潰瘍にならずに暮らすことだと自分に言い聞かせる。

この人達と溶け込める日は来るのだろうか‥
ずっとそう考え、多分無理だとわかっている。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記