8日(日)まで伊豆でリゾバをやっていました。
せっかく交通費を出してもらっているので、そのまま帰ってはリゾバの意味がありません。
どこに寄ろうか考えましたが、仙台在住の間に東北をなるべく行きたいとの思いから、福島・いわきに決めました。

仕事を終えた翌日に、寮を出て、東京へ。
ランチは、テレビとかで度々名前を聞くミート矢澤。
2,000円以上するチーズハンバーグランチを食べました。
1週間従業員食堂で飯を食って美味いと思っていましたが、物が違いました。
肉々しいハンバーグに、チーズとデミグラスソースの旨味。
2,000円の味ですわ。

PXL_20220509_043342185.jpg

いわきへの交通手段は特急電車もありますが、そういうところにお金を使いたくないので、最安の高速バスを使います。
東京駅から出発。

PXL_20220509_052125534.jpg

約3時間でいわき駅に到着。
福島県は、福島市、郡山市、いわき市が均等な印象。
駅前も確かにそんな感じか、やや郡山がデカいかなと思いました。

PXL_20220509_100614844.jpg

夜7時過ぎに着いて、お目当ての店が終わっていたので、駅前の町中華に入りました。
初めての町で、地元の人達が来る初めての店で飯を食う。
こういうの良き!

PXL_20220509_102406953.jpg

翌朝は、昨日行けなかった駅前の喫茶店・ブレイクで朝食。
いい感じのレトロ感がイカします。

PXL_20220509_230226118.jpg

ホットサンドを頼んだら、思っていたよりもだいぶ分厚いのが出てきました。
味は抜群に美味い。
とにかく、辛子マヨネーズとベーコンやトマトの相性が良すぎる。

PXL_20220509_231645908.jpg

いわきは、太平洋に面しており、東北の湘南とも呼ばれるほど海が有名。
いわき駅から海辺に移動して、三崎公園へ。

公園内には、いわきマリンタワーが立っています。

PXL_20220510_015210197.jpg

1番上からはガラスなしで、海やいわきの町を一望することができます。
漁港に浜辺とバラエティーに富んでいます。
晴れていることもあり、海が青く、風も気持ちよく最高です。

PXL_20220510_013030781.jpg

PXL_20220510_013044915.jpg

PXL_20220510_013058502.jpg

タワーから降りて、三崎公園を歩きます。
広大な敷地の中には、芝生もあり、海も間近に感じられる。
これまでに行った公園の中で、BEST3に入る素晴らしさ。

PXL_20220510_022207304.jpg

PXL_20220510_020557471.jpg

PXL_20220510_022831835.jpg

公園を出ると、近くには漁港。
この後海鮮を食べるのですが、期待値が高まります。

PXL_20220510_023556702.jpg

からの刺身定食。
これだけの海があるいわきで、魚が美味くないわけがありません。
脂の乗り具合が絶妙です。

PXL_20220510_031829313.jpg

漁港から少し歩くと、水族館・アクアマリンふくしまが見えてきます。
ガラス張りの映える建物。

PXL_20220510_035156961.jpg

中には、大きな水槽があり、古代生物から世界や福島の海まで、幅広い海洋生物を見学することができます。
コバルトブルーの水槽の中を、魚が泳いでいる姿は一種の芸術作品のようでした。

PXL_20220510_044020694.jpg

PXL_20220510_041750588.jpg

PXL_20220510_044510267.jpg

PXL_20220510_050549001.jpg

以上で、いわき観光、並びにリゾバの全行程が終了。
夕方のバスで、仙台に戻ってきました。

いわきは、素晴らしい海で、観光偏差値は相当高いと感じました。
西日本生活が長いこともあるのか?それほど知りませんでしたが、もっと評価されてもいいですね。
Source: Time is money  キムのお金日記