kuchikomi1110_TP_V.jpg

昨日まで伊豆でやっていたGWの短期リゾバ。
大きな問題もなく、無難に平和に終わりました。

しかし、大規模ホテルで多くの短期バイトを雇っていたので、ちょいちょい問題も起こったそうです。
リゾバで起きたトラブルを、全部晒していきます!

①発熱

慣れない環境と、寒暖差せいか?途中で体調を崩し、発熱してしまった方がいたようです。

このご時世で、しかもホテルなので、そのままって訳にもいきません。
病院に行き、PCR検査を受けました。
結果は陰性で、熱も下がったようですが、すぐに復帰はできません。
残り期間も短いので、そのまま帰ることになりました。

病院まではタクシーですが、GWで近場の病院がやってなかったためか?料金が1万円超。
受診料も含めて、全額自己負担です。
さらに、任期満了できなかったので、伊豆までの交通費の支給もなし。
数日働いたのに、結局赤字になって帰ることになりました。

さらにもう1人、発熱した人もいました。
しかしこの方は、専門学校の職場実習として来ていたので、強制帰宅にはなりませんでした。
同じように、タクシーで病院に行き、コロナ陰性を確認。
その後3日間は、ホテルの部屋で隔離生活でした。
飯を運んでもらえることはなく、病院帰りに買ってきた食料を食べて、外には1歩も出られず、めっちゃしんどかったらしいです。

②騒音

前述の通り、一般バイトに混じって、専門学校の職場実習で集団で来ていたようです。
寮のフロアが8人ですが、内6人が同じ専門学校の生徒のところがありました。

6人で夜な夜な騒いでいたようで、それ以外の1人がホテルを通して苦情を言いました。
しかし改善されずに、今度は学校から指導されたらしいですが、それでも直りません。
チクられたことに腹を立てたのか?余計ヒドくなりました。
騒音に耐えかねた人は、途中で退職しました。

騒ぐまではあり得る話ですが、ホテルや学校から注意されても直さない、にわかには信じがたいですが・・・
やはり集団心理で気が大きくなるのでしょうか?
この集団が女性ってのも驚きました。

③注意されてキレる

僕がやっていた客室清掃の業務は、布団関係は男でやって、備品補充や掃除等は女性がやる分担になっています。
バイトの女の子は、パートのオバちゃんに教えて貰いながら、一緒に部屋を回っていきます。

中には、細かったり、言い方がきつかったりするパートのオバちゃんもいます。
たまに言われているのを見て、「ちょっと不穏な空気やな」と思っていた若い女の子が、最終日でキレてしまったようです。
それまでチクチク言われて鬱憤が溜まっていたのか?途中で仕事を放棄して、部屋に帰ってしまいました。

傍目から見ても、ちょっとムカついている風だったのに、さらに言うオバちゃんもオバちゃんですが。
途中で放棄して帰る子も、なかなかですね。

④やりたい放題野郎

リゾバ体験記の中で、ホテル施設の大浴場を利用できないことや、女子との仕事の絡みが少なくトークの機会がないと愚痴っていましたが・・・
この環境でも、ちゃっかり楽しんでいる奴もいました。

研修でホテルの大浴場は利用禁止と言われましたが、「どうせバレないし、もしバレても知りませんでしたと言えばいい」と温泉三昧している男がいると聞きました。
しかもコイツは、このバイトで知り合った女の子と、休みの日に一緒に出掛けたそうです。
一緒に行った女子を教えてもらいましたが、そこそこ可愛いです。
まあヤッとるわな・・・
ここだけの話、最終日寮で1人になったタイミングで、想像してゴソってしまいました。

仕事中は普通ですが、仕事が終わり従業員食堂で見たら、ピアスを付けています。
呑気に広東麺をすすっている後ろから、蹴り飛ばしたくなりました。

しかし、環境を言い訳にしていた僕と、この逆境でも温泉&女体に入りリゾバを満喫しているあのいけ好かない野郎。
悔しいですが、負けを認めざるを得ません。

人が集まると、井上公造ばりの情報ツウがいて、あれやこれや喋ってくれます。
なかなか面白かったですね。
Source: Time is money  キムのお金日記