GW短期でやっている伊豆のリゾバ。
5連勤を終えて、今日は休日。
残り2日やれば終了です。
前回の続き、2~5日目の記録を書きたいと思います。

リゾバ(移動・入寮)
リゾバ(初日)

(仕事)

客室清掃の中で、引き続き布団関係をやっています。

シーツを剥がし、新しいのに付け替えて、押入れにしまう。
朝9時から仕事が始まり、チェックインの15時に間に合うように、これを繰り返す。

洋室のベットは、中に織り込んで綺麗に張らないといけないので、少し技術が必要。
短期バイトでも、早めに来た人はやっているみたいですが、期間のより短い人は免除。
和室の布団ばかりやっています。

マットレスや敷き布団の上げ下ろし、剥いだシーツをまとめて集積所まで持っていきます。
結構重いですし、普通に肉体労働。
それでも決して厳しくなくて、そんなに急かされることはなし。
普段から筋トレやジョギングをしていることもあり、体力的にはそんなしんどくありません。

客室清掃が終わった後の、15~17時までは、次の日のセッティングをしたり、ゴミを捨てに行ったり。
これが何をしていいか分からず、仕事にあぶれたり、いい感じのサボり場所を見つけたり、グダグダしています。

(生活)

労働時間は基本9~17時までで、30分✕2回の休憩があります。
7日中2日短時間の日があって、9~15時半までで、30分1回の休憩。

だいたい朝7時に起きて、朝飯は出ないので、持参したミックスナッツを食べる。
そこから1時間勉強して、身支度を整えて、10分前に出勤。

17時まで仕事の日は、帰って1時間勉強して、19時から飯。
15時半の日は、周囲を散歩して、1時間勉強して、19時から飯。

飯は3種類から選べて、無料だし、普通に旨いし、ご飯おかわり自由ですし、かなり助かっています。
こどもの日には、柏餅も出してくれました。

original_cb02a332-fd46-4a92-9349-b35ea7c900b4_PXL_20220505_101049100_20220505213710597.jpg

original_fc9525c0-a0f2-4bf2-a78f-330e8dec129d_PXL_20220503_093341112_20220505213713b2d.jpg

PXL_20220502_100812613_20220505213716a68.jpg

PXL_20220504_095359758_20220505213718e3d.jpg

周りはバリバリの観光地って訳ではなく、ホテルでゆっくりくつろぐ場所なので、以前阿寒湖に行った時よりは、刺激的な散歩にはなりません。
それでも、高台から見える伊豆の海は、青くて綺麗です。

PXL_20220504_065033705.jpg

飯を食べた後は、また1時間勉強して、シャワー。
その後に、リビングに人がいたら、ちょっとトークって感じです。
部屋に戻ったら、パソコンをして、12時前には寝ます。

ホテルとかだとあまり寝られないタイプで、寝具も大したものではありませんが。
肉体労働で疲れているか?ぐっすりと眠れている感覚があります。

(人間関係)

バイトを見ると、若い学生組が7割、オジサン組が残り3割ぐらいの比率でしょうか。

寮の同じフロアの人、仕事でペアになった人とは、普通に話しています。
若者組は、結構盛り上がっていてタメ口で話したりして、たぶんLINE交換とかもしていることでしょう。
僕がコミュ障ってのもあるでしょうが、オジサン組は適度な距離感でみたいな雰囲気です。

あと、予想していた女子大生との出会いですが、全く接点がありません。
食堂や廊下では若い女性も結構見かけます。
清掃でもいますが、男が先に布団をやり、女性は備品の補充や部屋の整えをやっています。
なので同じ清掃でも、そんなに絡みません。

ベテランのオバちゃんから、「布団のしまう向きが逆だったよ」とか「これも一緒に持っていって」とか言われることはありますが、若い女とほぼ会話をしていません。

帰りは、東京で別々の女子大生宅に2泊する計画を立てていましたが、頓挫して、いわきで1泊して帰る流れになりそうです。

ただ、接点はないながらも目をつけている女の子はいて。
手続き関係の説明をしてくれたお姉さんが可愛かったですね。
寮生活で、まだゴソってはないのですが、そろそろ溜まってきたので、オカズにさせていただくかもしれません。

仕事はまあまあダルいですが、こんな感じで何とかやっています。
Source: Time is money  キムのお金日記