昨日まで岩手の北上、秋田の角館に2泊3日の桜観賞ツアーに行ってきました。
北上・角館は、去年行った弘前の桜と東北三大桜と呼ばれる名所です。

北上編、角館・決算編と旅行で思うところがあったので番外編と3回に分けて、記事を書いていこうと思います。

今日は北上編を。

北上は、岩手県の内陸部にあり、盛岡や花巻よりも南部にあります。
それでも、北海道に次ぐ日本第2位の面積の県なので、仙台からは在来線で3時間弱。
昼前に北上駅に降り立ちました。
駅前はこんな感じ。
新幹線も止まりますが、地方って感じです。

PXL_20220421_020109121.jpg

PXL_20220421_020254729.jpg

目的の北上展勝地は、北上駅から徒歩圏内。
歩いて行くと、菜の花と川の向こうの桜がいいです。

PXL_20220421_022003934.jpg

昼食は、北上コロッケを食べようと思い、店に入ったのですが開店直後から満席。
1時間かかると言われたので、テイクアウトで。
里芋を使っているのが特徴で、もっちりして美味しかったです。

PXL_20220421_024157314.jpg

お腹も満たし、展勝地へ。
北上川沿いに2km桜が咲き誇っています。
青空の中で、満開の桜のトンネルを歩く。
本当に来てよかった。

PXL_20220421_054044502.jpg

丘に登って上から見ると、ずーっと桜が延びているのが分かります。
北上川と雪が残る春ならではの景色も見応えがありました。

PXL_20220421_033724834.jpg

PXL_20220421_033736665.jpg

せっかく北上まで来たので、他の観光地にも。
展勝地から近い、みちのく民俗村に行きました。
縄文から近代までの暮らしぶりが分かる施設になっています。

PXL_20220421_042044247.jpg

PXL_20220421_041225170.jpg

PXL_20220421_040857786.jpg

まだ時間があったので、桜の木の下でお餅を食べてまったり。
風が吹くと、桜吹雪となります。

original_a5a792c3-71b0-4051-8338-0ae8f99a0052_PXL_20220421_044132804.jpg

これにて北上の桜ツアーは終了。
天気を見て直前に旅行を決めたので、駅前の安ホテルは満室。
郊外のスーパー銭湯で宿泊しました。

翌朝の朝食は、盛岡で人気の福田パン。
スーパーで袋パンとしても売られているので、買ってみました。
やっぱり店で作ったやつには勝てませんが、あの甘さ再現されています。

PXL_20220421_231439056.jpg

2日目は秋田の角館まで電車で。
県境の山には、まだ雪が残っています。

PXL_20220422_014012881.jpg

人生初の秋田へ向かいます。
Source: Time is money  キムのお金日記