前場の日経平均は24,200~25,400円前半レンジで方向感乏しく推移中(11:00時点)。円安を建て前に外需系の一角が買われている一方、素材エネルギー関連が軟調に推移。

中小型株は 7033 マネジメントソリューションズ、6630 ヤーマン、2788 アップル、4412 サイエンスアーツ、4268 エッジテクノロジー、7792 コラントッテ、6890 フェローテックなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : FOMC前の模様眺め ± ウクライナ情勢

FOMC前の様子見ムードを背景とする25,000円台前半の持ち合い継続をベースとしながら、ウクライナ情勢を加減した推移へ。

■ 午後の戦略 : 続・FOMC前のポジション整理!

売却を意識しながらも実行に二の足を踏んでいる銘柄は、「FOMC前の玉整理」を大義名分に大胆にポジション縮小へ。※ 売却後の下振れは買い直しの是非を検討しつつ、売却後の上振れも乗り換え好機と捉える脱力対応がおススメ。好ムード銘柄に関しては押し目買い・上昇時の売りすぎ注意を継続。

☆ 9308 乾汽船 : ターゲットプライスまでの調整を利用した買い直しをセットしたら、2,100円台後半も腰を据えて臨みつつ、再動意も買い乗せから検討。

【ウォッチ銘柄】

△ 3692 チェンジ
22年3月期末の4円配当予想を好感。地合い同様に10日線の上値抵抗感に注目。

△ 6095 メドピア
短期的には戻り売りで対処しつつも、テクニカル改善確認後は踏み込みを強めるイメージが妙手。

△ 1570 日経レバ
12,000円付近は肩の力を抜いて対応。目先のブレは小口逆張りで。

(会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 午後もよろしくお願いします。

 

      

にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村      

Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆