テストステロンというと男性ホルモンの一種ですが実はこのホルモン

強く生き.る力や、競争心、精気といったバイタリティを高める作用が

あると言われています。

テストステロンは人として前向きに生きるために欠かせないホルモン

であるがゆえに、別名「チャレンジングホルモン」とも呼ばれています。

 テストステロンは骨格や筋肉、体毛など男らしい身体を作るほか、

生殖機能の向上、そして肉体面・精神面の健康にも強く関与するなど

そのはたらきは多岐にわたっています。

そしてテストステロンがたくさん分泌されいる人には成功者が多いそう

です。

この人は明らかにテストステロン過剰のような気がします( ^ω^)・・・。
                   ↓
WS000168_202201091701336a2.jpg

 日頃テストステロンのことなど気にしていない方がほとんどだと思い

ますが、、男性は年齢とともにテストステロンが徐々に低下することに

より、性機能低下や精神神経症状などの諸症状があらわれて来ます。

これが良く言われている男性更年期障害という症状です。

  テストステロンは男性の生殖機能だけではなく、脳に働きかけて物事

に対する意欲や、やる気、勇気、元気を促す作用もしていますので、

減って来るとやる気や元気が出なくなります。

更に筋肉も低下し骨量を維持することもできなくなって背中が曲がったり

腰が曲がったりして体系的にも老人化してしまいます。

 ではテストステロンの分泌を高めていつまでも若々しく青春を謳歌する

にはどうすれば良いのでしょうか?

医師でもあり作家でもある諏訪中央病院の鎌田實先生によると、筋肉を

鍛えて「貯筋」するのがその近道だそうです。

 腹筋や腕立て伏せやスクワットなどをしたり、ウォーキングやジョギン

グなど運動を継続するとテストステロンの分泌が盛んになるそうです。

特に40代50代になって、男性機能が衰えたなぁ~と感じている方は

テストステロンの分泌量が低下しているかも知れません。

ということで、人生を思いっきり楽しむためにテストステロン増やしませ

んか?

 昨日はとっても良い天気でしたので環水公園からいたち川沿いを走り

りましたw。

ガーミンの走行距離は11.53kmでしたのでちよっとは貯筋できたの

ではないかと思います♪

WS000169_20220109205314e72.jpg

 お手数ですが、いつものランキングボタンご協力いただけるととっても

うれしいです♪

 
Source: 吉川英一オフィシャルブログ-低位株・不動産投資で会社バイバイ、リタイアして毎日が日曜日。不動産業ブログ!