神戸の両親と娘と年末出かけた先は

京都の石清水八幡宮です。

こちらは手水舎

新年に向けて新しく青々とした竹が

準備されていました。

ここは国語教師だった父が

源氏物語 や

徒然草 に

登場するので一度行ってみたいと言っていて

私がスマホで電車の乗り換えを調べたら

芦屋からでもまあなんとか高齢の両親が

行って帰ってこられそうな距離で

朝早く空いてる時にいこう!

ということになったのです。

境内を掃除する若い人たち。

お参りする人はほとんどいなくて

清々しい境内を貸切のようでした。

娘がその日泊めてもらう京都の友達と

ランチの約束があり

それに間に合うように

4人でお参りしようと

頑張って早起きして夜明け前に出発。

その甲斐がありとても気持ちのいい空間を

満喫できました。

石清水八幡宮は石清水の発祥の地!?

みたいです。

御朱印はたくさん種類があります。

神様の使いというハトと、刺繍がかわいい↓に。

国旗掲揚の現場にも居合わせて🇯🇵

君が代をここで4人で聴くとはʕʘ‿ʘʔ

こちらの竹がエジソンの発明した

フィラメントに使われていた?とかで

エジソンの記念碑がありました。

エジソンのフィラメント

こちらはボーイスカウト像 笑

鳥居の向こうの朝日⛩

嬉しそうなケーブルカー貸し切りの両親)^o^(

ここでもsuicaが使えて便利!

ケーブルカー出発までも 

みんなで外でも写真を撮ります🤳

すれ違い

娘と私の父。

展望台も人がいない!

京都市内を見下ろせます。

眺めの良さにはしゃぐ3人 笑

 

おとうさ〜ん♪( ´▽`)

足元はこんなに鮮やか🍁

竹林

暖かい日でラッキーでした。

娘ととある駅で別れ、3人になって

京都駅に戻る前に途中下車して御金神社へ。
ここで以前お参りしたあと、
前職でたっぷり退職金が貰えて
家の買い替えもうまく行ったので
そのお礼参りに訪れたのですが
その時の記事

今回はあまりに長蛇の列で諦めました。

私が前に息子と娘と来た時は
行列なんてなかったのに。
後で乗ったタクシーの運転手さんが
テレビでやってから休みの時はまず行列です
と言っていました。
私1人や子供たちとなら並んだかもですが
2人とも並ぶとは言ってくれたけど
何時間かかるかわからない。
両親を待たせるなんてとんでもないので
今回は鳥居の前でお礼だけ言ってきました。
ありがとうございました😊

それから京都駅へタクシーで向かい

雰囲気の良いお店で鍋焼きうどんとお蕎麦。

父は熱燗頼んで暮らしそうでした。

青空に映える京都タワー

in大阪から

両親、姉ファミリー、妹 

息子ファミリー、娘、私。

総勢12名になりました。

たくさん写真を撮った

嬉しい楽しいお正月🎍でした。

また会おうね

乾杯🍻

私のお気に入り👜

Source: キボウノヒカリ~離婚からの日々