仙台探訪記は第8回目。
寒いし、季節的に風景はあまり映えないので食事中心で仙台を探訪しています。

■喜久福

仙台銘菓として有名な喜久福
定番の抹茶、生クリーム、ずんだの3種類を買ってみました。

PXL_20211229_064754981.jpg

特徴は、冷凍の状態で売られていて、1時間ほどで自然解凍していただきます。
賞味期限は、解凍後に冷蔵で48時間。
長期移動時のお土産としては厳しいので、現地グルメとなっています。

基本は大福ですが、薄めの餅に中身たっぷり。
イチオシは、ずんだでクリームとの調和は抜群でした。

PXL_20211229_065324401.jpg

■初詣

新年になったので初詣として、榴岡天満宮に行ってきました。
元旦に行ってみたら、道路にまで参拝客が並んでおり、1時間以上待つとのこと。
諦めて、3日に行っても階段まで並んでいました。
都会の初詣ってスゴいですね。

PXL_20220103_062212855.jpg

こちらは学問の神・菅原道真公ゆかりの神社とのことで、お願いは社労士試験の合格。
加えて皆様のご活躍も祈って参りました!

3日でも参拝までに40分。
極寒の中、これだけ時間を掛けたので、きっとご利益があることでしょう。

PXL_20220103_065025891_202201071705177c9.jpg

PXL_20220103_065813740_2022010717051882e.jpg

■海鮮丼

仙台朝市近くで、ガイドブック等でもよく紹介される店があるので行ってみました。
海鮮居酒屋の東屋です。

ランチで有名なのが、おみくじ丼1,100円。
その日によってネタが変わります。

original_a48f78d2-94c5-4284-931b-fd9030215667_PXL_20220107_032405560.jpg

鰹、サーモン、イクラ、エビ、マグロ中落ち等が乗っていました。
やや見えづらいですが、特に中落ちが絶品。
ねっとりしており、人生No.1中落ちでした。
宮城県は全国でも有数の漁場県ですし、朝市の近くなのでいいネタが入っているのかもしれません。

またいいダシのお吸い物も最高でした。

■ケーキ

仙台の老舗青果店で、いたがきという店があります。
市内に数店舗あって、仙台朝市にも店があり過去数回利用しました。

果物って当たり外れがあって、パッと見はなかなか分からない。
しかし、これまでいたがきで買ったフルーツは外さないイメージ。
リンゴも程よい弾力と甘さでした。
激安ではありませんが、ここで売ってるなら間違いない信頼の店です。

今回は、本店に行ってロールケーキ432円を買ってみました。
イチゴ、みかん、ぶどう等7種類のフルーツが入っています。

PXL_20220107_052330627.jpg

しっとりのスポンジ、程よい甘さのクリーム、そして絶対外さないフルーツ。
めちゃくちゃ美味かったですね!

本店はカフェスペースもあるし、仙台駅からも徒歩10以内。
仙台を訪れた際はぜひ。

移住派なので全国に目を向けていますが、日々の生活はなるべくローカルに。
仙台の名所・グルメを着実に堪能していきたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記