クリスマス休暇明け、誰かうちの職場に応募しているかとメールを開いたら、やっぱり0だった。
マネージャーと思わず爆笑。
年末、ラジオから流れる募金願いの広告は、仕事が無くクリスマスに食べるものが無い人達の為、あなたの4000円を!というものだった。
運転しながら、うち仕事あるで‥と思いながら、仕事を探している人は何処を探しているのだろうかと考える。
誰も来ない現状、仕事が無い人達‥

年末、運転中のラジオで興味深い宣伝を聞いた。
それは私が住むカンブリア州において、1日3000件もの救急車要請が市民からあるが、そのうち2割しか救急車の必要性はなく、後はかかりつけ診療所で事足りる内容であるから、どうかそっちへ電話をして欲しい、そうでないと本当に必要な人に救急車が回せない、どうかよく考えて!という内容で、私は運転しながら聞き入ってしまった。
年末は救急車の要請が増えるから、その前に市民に訴えておくのはアイデアとして良いと思う。
この宣伝を聞いていたら呼ぶ前に、これは本当に呼ぶべきか否かと考える間が出来る。

そんなわけで今年も人手不足から始まる一年である。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記