sylvester-g9d24327b4_1280.jpg

例年通り、10大ニュースという形で、2021年を振り返ってみたいと思います。

10位:コロナで諸々が中止に

個人的な10大ニュースですが、やはりコロナの影響は受けました。
お盆に行きたかったリゾバも、求人が少なく行けず。
利尻島・礼文島の旅行も断念。
金銭的な問題はありませんが、娯楽面では来年もコロナと隣合わせとなりそうです。

9位:IPOに当選

5年以上コツコツ貯めてきたSBI証券のIPOポイント。
529ポイント使って、遂にビック銘柄を当選させました。

無駄に使った?と疑心暗鬼にもなりましたが、結果は税引き後42万円弱の利益。
めっちゃすごい収入です。

1ポイントあたりの利益は、789円。
数十秒で応募はできますので、これからもちまちま貯めていきたいと思います。

IPO(サイバートラスト)上場結果

8位:スポーツ最高

無職の時間的自由を活かして、今年も多くのスポーツを楽しませてもらいました。

年初の箱根駅伝を皮切りに、相撲、サッカー、野球。
特に東京オリンピック。
期間中には一切バイトを入れずに、金メダルの瞬間は、ほぼリアルタイムで見ることができました。

ドラマやバラエティーとは違い、スポーツはリアルタイムで見てナンボ。
WBC決勝のイチローを勝ち越しタイムリー等、仕事で多くの感動を味わうことができていません。
それを少し取り返すことのできた1年でした。

2022年も北京オリンピック、サッカーW杯とビックイベントが控えています。
しっかりと観戦していきましょう。

7位:仙台でレギュラーバイト

仙台の人口は、札幌の半分。
同じように仕事があるのか?少し心配していました。

確かに、単発バイトは思うように得られていません。
しかし、レギュラーバイトは全く問題無さそうです。

1発目であっさり採用されて、更新にもなりました。
しかもめっちゃ楽。
求人の案内もバンバン来ます。

少なくても、人口100万人都市なら余裕でバイトはあることが分かりました。
金が欲しければ、バイトでいくらでも調整できそうです。

6位:積極的に旅行に出かけた

コロナで一部断念しましたが、今年も積極的に旅行に出かけました。
初訪問の県は、石川、富山、福島。

北陸旅行記(金沢編)
北陸旅行記(富山編)
福島旅行記(会津若松編)
福島旅行記(裏磐梯編)
福島旅行記(福島・決算編)

初訪問の町は、高山、弘前、室蘭、登別、気仙沼。

北陸旅行記(高山編・決算)
弘前公園・五稜郭の桜観賞ツアー(1・2日目)
室蘭・登別・支笏湖旅行記(室蘭編)
室蘭・登別・支笏湖旅行記(登別編)
気仙沼旅行記(1日目)
気仙沼旅行記(2日目・旅費)

初訪問ではありませんが、函館・五稜郭で桜を見たり、仙台の秋保温泉に行ったりもしました。

弘前公園・五稜郭の桜観賞ツアー(3日目・決算)
仙台探訪⑤(秋保温泉)

旅行の指針としては、移住した近隣地域を中心に、未訪問地をどんどん潰していく。
残念ながら、海外旅行は当分お預けになりそうですが、東北中心に来年も繰り出したいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記