big-kitchen-ga27ba9525_1280.jpg

今のバイト先に社員食堂があります。

Aランチで380円。
ある日のメニューを見てみると、ご飯、生姜焼き、キャベツの千切り、味噌汁でした。

これって、行く意味あるんでしょうか?

食べたことないので確実には言えませんが、たぶん自分で作った物と美味さは大して変わらないでしょう。
品数やメニュー的にも、自作の弁当と同レベル。
同レベルの弁当は、半額以下で作ることができる。

よって、380円払って食べても、思い出・ストーリーは全くと言っていいほど生まれません。
自分で弁当を作る時間と手間を省くだけの消費です。

弁当なんて時間を使えば誰でもできるし、手を抜いても文句は言われません。
面倒くさいかもしれませんが、仕事のそれに比べれば遥か低次元のもの。

自分でも簡単にできて、何もストーリーを生み出さない消費。
優先順位最下位で、極力しないように心がけています。
これで時間を節約するよりも、その分の労働時間を減らしたほうがいいと思っています。

絶対に社員食堂は利用しません。
Source: Time is money  キムのお金日記