息子のクラスメイトのお母さんから先週お誘いメールが来た。
連続殺人犯の心理と行動解析講義があるので、一緒にどうか?というお誘いだった。
面白そうなので行く事にした。

金曜日の夜、行くと200人近い、ほぼ女性達が会場入り口にあるバーカウンターで買ったワインやビールを飲みながら開場を待っていた。
公には宣伝されていない講義だけに、こんなに人がいるのかと驚いた。
入り口には、まるで結婚式の2次会みたいな素敵なウエルカムボードがある。

犯罪心理学の女性医師による講義であったが、冒頭から惹き込まれて行く。
そんな中において会場は笑いに包まれたりして、何とも不思議な空間だった。
2時間半の講義はあっという間で、今回は7人の彼らの幼少体験から始まる話を聞いた。
翌日土曜日の朝は息子のサッカーの試合で、再び同じお母さんとベンチに座って昨夜の講義内容に花が咲いた。

とても変な共通点から親しくなったお母さん友達であるが、幼稚園から一緒であるし、気付けば毎日話してきた。
相変わらず私の英語は不完全で、一語一句を完璧に理解は出来ないけれど、完璧でなくて良い‥そう思える今日この頃。
人気ブログランキングへ

Source: イギリス毒舌日記