medal1670_TP_V.jpg

人生の長期計画として、3~4年で全国各地を移住していきたいというものがあります。

各地方ごとの一覧が、以下の通り。

【北海島・東北】

札幌
仙台

【関東甲信越】

横浜
東京(立川)
新潟

【東海・北陸】

三重
名古屋

【関西】

大阪
京都

【中国・四国】

広島
松山

【九州・沖縄】

福岡
那覇

区分け法は色々あると思いますが、数的な分散でこの6地域としました。
住んだことがある街を赤、今後住みたい街を黒で書いています。

現在36歳で、今後住みたい黒字は8都市。
名古屋以外に3~4年住んで60歳過ぎぐらい。
あとは、地元の名古屋と三重で過ごすイメージかなと思っています。

がしかし、60歳過ぎても意外と元気ってことも考えられます。
気力・体力が充実していて、1カ所に留まるなんて暇すぎるわって感じかもしれません。

ある意味の長生きリスクに備えて、各地方でその次住むならどこか?を考えてみました。

【北海道・東北】

青森市

札幌、仙台に次ぐ都市となれば、盛岡かなって何となくのイメージがありますが、僕的に住んでみたいのは青森市です。
盛岡も風情があって良かったのですが、青森市は思っていた以上に海が素敵でした。
また本州最北端で、最も濃そうで独特感がある気がします。
八戸に行ったときは、令和の時代でも女子高生が思いっきり訛っていたのも嬉しかったですね。

北海道でさらに選ぶなら、行ってみて1番いいと思った帯広です。

【関東甲信越】

長野市

横浜に住んで、東京にも住むのでもう関東はお腹いっぱいです。
千葉も埼玉も、言うほど変わらんでしょ。
北関東は別にいいかな・・・
残るは山梨、長野ですが、絶対長野ですね。
どの県とも違うオンリーワンな感じがあります。

あとは、バリバリの都心も少し憧れがありますね。
代官山、恵比寿、中目黒あたり。

【東海・北陸】

静岡市

静岡市周辺の富士山の風景は、やっぱり素晴らしいです。
普通に都会で暮らしやすいし、富士山を眺めながらのジョギングやサイクリング生活はいいなと思いますね。

次点としては、金沢市。
新潟vs金沢で、今のところ新潟ですが、金沢も悪くないです。

【関西】

神戸市

関東は、横浜・東京に住んだら千葉と埼玉はもう住まなくていいでしょとなります。
しかし、大阪、京都、兵庫はそれより独自色が強いイメージ。
だから3つ共住んでも、そんなに同じ感じはしなさそう。

他にも、奈良市も面白そうですね。

【中国・四国】

岡山市

中国だと広島以外なら、都市規模的に岡山一択かなと思います。
山陰は住みたいとは思わないし、山口は下関が最大ですが経験済みの福岡色が強い。
若干消去法的に決まりました。

松山vs高松問題があり、現状松山優勢。
他との兼ね合いで四国2カ所はあり得ないので、松山に住めば高松にも住むことはないでしょう。

【九州・沖縄】

熊本市

九州で福岡市に次ぐのは北九州市ですが、同じ福岡なので却下。
となると、南九州で1番の熊本市が候補に。
ただ、鹿児島市、長崎市も特徴があり、結構面白いかなとも思います。
経験的な面で言えば、沖縄の離島、例えば宮古島、石垣島とかもありなのかもしれません。

いや~。
もし65歳になっても元気だと、もっと色々な所に住めて夢が広がりますね。
なるべく健康寿命を維持したいものです。
Source: Time is money  キムのお金日記