PXL_20211104_022559094.jpg

秋の冷気が肌に心地よく感じられるこのごろ、いよいよご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。

さて、今日は近況報告でも。

まずは以前チラッと書いた、仙台のテレビ局に取材していただきました件。
放送予定が決まりました。

明日、11月10日(水)東北放送(TBS系列)の夕方のニュースで流れる予定です。
全国では、ホラン千秋が出ているNスタって番組がやってますよね。
宮城の東北放送では、18:15~Nスタみやぎに切り替わり、18:35頃~の特集内で出演です。

地方局なので、基本宮城県以外では見ることができません。
しかし、東北放送のホームページを見ると、Nスタみやぎの各ニュース毎に動画が見られる状態。
全てアップされる訳じゃないみたいですが、もしネットで見られる場合は、またお知らせしたいと思います。

公園と自宅で合計2時間ぐらい取材を受けましたが、実際の放送時間は数分。
どの部分が使われ、どんな構成になっているのか?僕自身も全然知りません。
一視聴者として、楽しみに見たいですね。

もし、宮城にお住まいの方がいましたら、ご覧いただけると嬉しいです。

放送日翌日には、また感想のブログ記事も書くつもりです。

もう1つは、就職活動をジワッと始めた話題。

良さげな案件があったので、早速申し込んじゃいました。

1ヶ月限定の書類チェックです。

詳細は分かりませんが、申込み書類か何かで、記載内容や必要なものがちゃんと揃っているか?チェックする仕事。
TEL対応は一切ないので、不備や別途確認事項があっても、それは別の人がやると思われます。
一部入力はやるみたいです。

申込み内容のチェックは、公務員時代に嫌と言うほどやりました。
その時は、チェックなどほんの一部。
最終的な支給まで全部やらないといけません。

イレギュラーがあっても基本は自分で解決。
トラブルや苦情にも対応。
前任者から30分ぐらい軽い引き継ぎを受けるだけで、後は自分で調べて、ウザがられつつ質問しながら、やっていました。

締日があってそれまでに必要なことを終えないといけず、初心者だからといって「ちゃんとやった?」とフォローしてくれることはありません。
知らなかったり、忘れたら、ジ・エンド。
上司も1年目の場合は、チェック機能も乏しくて、ほぼ全て自分にかかっています。
もし大規模な遅れにでもなったら、新聞沙汰です。
初回に一連の流れを完了させるまでは、強烈な不安感の中で仕事していたのを思い出します。

それに比べて、しっかりと研修もしてくれ、難しいことやトラブルは丸投げ。
大した責任もない。
まあ、余裕でしょ。

週4~5日の仕事で、当然週4を希望。
土日も基本休みを、お願いしました。
週5の人がいればそちら優先と言われたので、不採用の可能性も普通にあります。

今週中には結果が分かるみたいなので、これもまた報告したいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記