businessman-g93099128c_1280.jpg

昨冬は、12~2月まで週3でコールセンターのバイトをやりました。
娯楽が少ない冬の間にまとめて稼いでおく考えで、12月から働けるように、ジワッと職探しを始めまています。

過去の経験より、セミリタイアの時間的ゆとりを感じられる週3を前提としていました。
ただ、引越して事情も変わり、週4で2ヶ月もありじゃないか?と思っています。

以下がその理由です。

①幅広い仕事から探すことができる

週3~OKの仕事もありますが、求人が半分以下に減ってしまいます。
これを週4まで広げると、仕事内容や時給面で、選択肢がかなり増える。
週3・3ヶ月に比べて、週4・2ヶ月は総労働時間は少ないですが、時給が高い仕事を見つければ同程度の給与が得られる可能性があります。
また選択肢が増えると、2回連続でやっているコールセンター以外の仕事もできるかもしれません。

②週4でもゆとりを感じられるかもしれない

札幌ではやや郊外の家から、雪の中を電車で通っていたので、全部含めて通勤に1時間弱かかっていました。
仙台の家は都心に近く、雪も大して降らないので、自転車通勤で30分以下にできる可能性が高いです。
また、ジムもフルタイム会員で登録したので、仕事が終わって運動してリフレッシュもできます。
札幌在住時とは環境が変わったので、バイトごときの仕事なら週4でもゆとりを持ちつつイケるんじゃないか?と思っています。

③北京オリンピックと社労士試験

今冬は2月上旬から北京オリンピックがあるし、社労士試験の勉強も再開しようかなと7:3ぐらいで思っています。
バイトと両立できないこともなさそうですが、念には念を入れて。
今冬に限って、12・1月で仕事に区切りをつけて、2月からは活動再開がいいかもしれません。

以上①~③の理由により、週4も含めて柔軟に探し、12月から職を得られるようにしたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記