福島旅行記の最終回、福島・決算編を書いてまいります。

旅行3日目の朝に裏磐梯のペンションを後にして、バスで猪苗代駅まで戻ってきました。
今日は福島市までJRで移動しますが、途中の磐梯熱海駅で寄り道。
駅前の物産館を覗きました。

ここまでの福島旅行で、酪王カフェオレなる商品をよく見かけました。
カントリーマームとのコラボ商品もありました。
調べると福島のソウルドリンクとも呼ばれる飲み物だそうで、買わない訳にはいきません。
カフェオレなので、パンとの相性完璧でした。

PXL_20211026_031026335.jpg

磐梯熱海は、名前で想像つきますが温泉が有名。
駅前に足湯があってほっこりします。

PXL_20211026_032838248.jpg

無論、温泉に入らずには帰れません。
駅に近い旅館の日帰り温泉を利用しました。
露天風呂からは紅葉の始まった山も見ることができました。
休憩所で、まったりもしてきました。

PXL_20211026_050758999.jpg

PXL_20211026_044749135.jpg

その後、郡山で途中下車して街ブラ。
MS2箇所をこなし、夜に福島市にたどり着きました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

印象では郡山のほうが都会に感じたので、調べてみました。

郡山市 32.1万人
いわき市 31.8万人
福島市 27.6万人

印象通り、郡山>福島と言えそうですね。
福島市も新幹線は通っており、仙台にもより近い。
それでも郡山のほうが発展しているのは、何か事情があるんですかね?

この日は、福島駅前のビジネスホテルに宿泊。
会津、裏磐梯といつもより少しグレードアップしましたが、この日は最安ホテル。
落ち着くわぁ~。

PXL_20211026_094546443.jpg

翌朝はお菓子朝食にしました。
前日の郡山でブログコメントで教えてもらった、ままどおると薄皮饅頭を調達。
福島駅のKIOSKでももポテトチップを買いました。

ももポテトチップは、1口目で桃の香りがホワッと抜ける感じで、その後は普通のポテトチップ。
1袋432円もする高級品だけあって、主張しすぎない優しい味です。

ままどおると薄皮饅頭は、甘さたっぷりで安定の美味しさですね。

PXL_20211026_221348546.jpg

フルーツ王国の福島では、ぜひフルーツをたっぷり使ったパフェを食べたい。
ガイドブック、サイトどれを見ても、福島駅から8.5km程離れた果樹園に併設された森のガーデンという店が紹介されています。
これは行くしかありません。
無料のレンタサイクルがあるので、行ってみました。

季節に合わせたパフェが食べられるのですが、今の時期はブドウ。
シャインマスカットと巨峰が乗っています。
中には桃も入っています。

果物と生クリームがある場合、順番を気をつけないと酸っぱく感じてしまいます。
しかし、このシャインマスカットと巨峰は、そんな小細工の必要なし。
生クリームと一緒でも、爽やかな甘さが損なわれることは一切ありません。
これは往復17km自転車をこいで食べに来る価値がありますね。

PXL_20211027_014732703.jpg

福島駅への帰り道に、信夫山(しのぶやま)公園に寄りました。
山頂まで歩いて展望台から福島市内を一望。
周りを山に囲まれているのがよく分かります。
写真の右端、新幹線の線路がまっすぐ伸びているのも印象的です。

PXL_20211027_025828394.jpg

昼過ぎからはMSで店を訪れ、レポートを書き終えました。
夕方になり最後のイベント、福島円盤餃子を食べます。

揚餃子で外はきつね色、パリッ、サクッとなっています。
中の餡も美味しいですね。
名前の通り円盤状になっており、見た目に芸術性を感じます。

original_a5b368a1-626d-415e-8e12-9f1f046c0c14_PXL_20211027_080847072.jpg

これにて全行程が終了。
バスで1時間20分ほどで、仙台まで帰ってきました。

■決算

3泊4日の福島旅行での支出は以下の通りでした。

交通費 7,954円
食費 5,629円
宿泊費 17,124円
観光費 2,930円

合計 33,637円

宿泊費は、会津若松(朝食付き)4,774円、裏磐梯(夕食・朝食付き)8,800円、福島3,550円。
会津、裏磐梯ではいつもより少しリッチな所に宿泊しました。

食事は食べたい物を食べましたが、食事付きのホテルもあったので、それほどかかっていません。

従前は2泊3日で福島市は2時間弱の滞在で、円盤餃子と駅前散策だけの予定でした。
それがMS当選したことで、1泊してフルーツパフェを食べたり、信夫山の展望台にも足を伸ばしました。
MSでは3,884円(報酬-経費)を稼いだので、実質旅費は29,753円となりました。

五色沼の自然、会津や野口英世の歴史・文化、フルーツや円盤餃子等の食。
改めて旅行っていいなと思わせてくれました。

東北はまだまだ行ったことない所ばかりなので、移住中にたくさん訪れたいですね。
Source: Time is money  キムのお金日記