アメリカのニュースで、コロナ後に店を再開したは良いが、募集しても誰も来ないという摩訶不思議現象が起きており、何故人が来ないのか、皆どこに行ったのか分からないというニュースがやっていた。
うちと一緒や‥と、思わず手を止めニュースを見入ってしまった。

トラックドライバー不足はヨーロッパ人に依存し過ぎていたからだと明確であるが、うちの店などヨーロッパ人の方々に頼っていない。
勿論、巨大倉庫のある配送センターは7割ヨーロッパからの労働者に頼っていたが、各店舗はそうではない。
今も閉店する店は増えており、あそこで働いていた人は何処行ったんやろかと不思議に思う。

先週金曜日、久々にイギリス版ハローワークで働くお母さんに学校で会い、その話題になった。
求人はコロナ前の3倍になっているが、探しに来る人の数はコロナ前と同じらしい。
何故か分からんらしい。

慢性的な人材不足の裏で、仕事が無いという人がいて、何故にそれとこれが出会わないのかと思う。
今、私は疲労困ぱいである。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記