BO15103059151030595160_TP_V.jpg

最近かなり緩やかにお金を使っているので、価値観が変わったのか?と思われるかもしれません。
全くそんなことはありません。
セミリタイア時期をミスったせいで、同じようにやっていると深刻な金余り状態になるので消費しているだけです。

仕事がめっちゃ嫌で本気でセミリタイアを目指すなら、とにかくガチ節約であると改めて申し上げたい。

節約=辛いのイメージがありますが、それは中途半端に節約をしていることが原因。
ガチ節約をして、贅沢などと言う概念を消去すれば辛くありません。

例えば、食事について外食や惣菜をちょいちょい混ぜるから、自炊が面倒くさく、ショボく感じる。
自炊しか選択肢がなければ、それが当たり前なので何とも思いません。

初期段階では痛みを伴うかもしれません。
それでも継続して、習慣化して、贅沢の概念を消去するメンタリティーにまで持っていかないといけません。
ここまで行けば、以後の節約は余裕です。

そんなんで何が楽しいのか?と思われるかもしれません。

しかし、めっちゃ嫌な仕事をやりつつの娯楽なんてクソです。
一律30%カット(悩んでいる時は70%以上)されて手元に届くので、効率が悪すぎる。
仕事の問題を片付けない限り、楽しみもへったくれもない。
全ては嘘っぱちの娯楽。

楽しくするためにこそ、ガチ節約で一刻も早くセミリタイアするしかないんです。

セミリタイア後は、あくまで仕事をしないためにガチ節約を続けるもよし。
閾値以下のバイトを受け入れ、少しおおらかに消費するもよし。

最低限の生活の目処は付いているので、如何用にでもカスタマイズできます。

節約に聖域などない。
全ての項目において、自分にとって可能な限りの節約を行う。

僕は月10万円以下、通勤交通費を除けば年間100万円以下で生活してきました。
セミリタイアした人は、みんなこのぐらいでやっています。

繰り返しにはなりますが、めっちゃ仕事が嫌で、本気でセミリタイアしたいなら、とにかくガチ節約です。
Source: Time is money  キムのお金日記