先週土曜日、息子のクラスメイトの誕生日パーティーがあり、クラスメイトとその兄妹合わせて40人程が参加。
明けて月曜日の朝一番で担任からメールがあり、うち一人が陽性と判明しましたと来た。
今は陽性が出ても学級閉鎖はせず、5日間の自宅待機で学級に戻る。
そうして翌日火曜日、また一人、水曜日、木曜日にまた一人ずつ出て、金曜日の朝一番でまた増えた。

次は我が子か‥とヒヤヒヤしている。
子が陽性になれば仕事には行けず、職場も究極な人手不足で常に売り場には一人か2人しかいない。
ドライバー不足で、品切れ続出状態、オンライン上でも品切れになってしまう。
客から「ドライバー不足で店に品が無いなら、来ても無駄と客は来なくなる。いよいよ店が要らなくなり、あんたらの仕事も近いうち無くなるわね」
と言って帰ったおばちゃん客。
そうかもね…

先々週からアルバイトを募集しているが、一人しか応募がない。
しかも平日のみ昼1時までの週1という条件。
コロナ前、一つの募集に60以上の応募があったのに、何故に仕事がないという今、誰も応募して来ないのか、皆どこへ行ってんや…
不思議でならない。

今朝のニュースで、やはりトラックドライバー不足の事をやっていた。
政府は「人を探し、沢山お金をあげれば良い」と企業にアドバイスしている。
エリートは結局、時給なんかで働いた事などないのだなあと、金持ち上がりの人達の話を聞いてそう思う。
募集しても人が来ない…
あんなに客は多いのに、働き手が来ない。
コロナとブレグジットのWパンチである。

Source: イギリス毒舌日記