PXL_20210928_141241099.jpg

移住して1ヶ月未満なので、まだ半分旅行気分です。
しばらくは仙台市内を巡っていれば事足りるので、東北へ繰り出すのはちと早い。
3年は長いので、ペース配分を考えてやりたいことを取っておかないといけません。

しかし、コロナが小康状態のここらで一発、旅行を入れておいたほうがいいと思い立ちました。
適度に近場で、未訪問の福島を計画しています。

以下、予定を立ててみました。

■行程

(1日目) 仙台→会津若松

・飯盛山
・鶴ヶ城
・野口英世
・会津そば
・ソースカツ丼

仙台駅から会津若松駅まではバスで向かいます。
市内観光は、ガイドブックのモデルコースを忠実に。
白虎隊の眠る飯盛山、会津藩の歴史を感じられる鶴ヶ城。
野口英世青春通りと呼ばれるレトロな町並みがあるみたいなので、そこを歩いてきます。
グルメは、会津そばやソースカツ丼が有名らしい。
そばとソースカツ丼って、名物になっている所が多い気がしますが、細かいことは気にしない。

tsurugajo-summer.jpg

(2日目) 会津若松→猪苗代湖→裏磐梯

・猪苗代湖サイクリング
・五色沼自然探勝路

JRで、会津若松駅から猪苗代駅まで。
レンタサイクルを借りて、湖畔をサイクリング。
猪苗代湖からバスで、裏磐梯へ移動します。
五色沼自然探勝路は、神秘的な美しさの湖沼群を散策できるらしくこの旅行のメインイベントです。
そのままペンション的な所にでも泊まってみましょう。

kum07012002_TP_V.jpg

(3日目) 裏磐梯→磐梯熱海温泉→福島→仙台

・磐梯熱海温泉
・福島円盤餃子

旅行に1個温泉を入れたい派で、帰り道に磐梯熱海温泉なる場所を発見しました。
ここで日帰り温泉を利用します。
夕方に福島駅で途中下車して、福島円盤餃子を食べてみたい。
福島駅から仙台駅まではバス。

terui_MG_7373.jpg

■予算

交通費 9,500円
食費  7,500円
宿泊費 13,000円
観光費 2,000円

合計 32,000円

仙台-会津若松のバスは3,100円、福島-仙台のバスは1,300円。
その他、ちょこちょこバス移動がありますが、言っても隣県なので1万円の交通費でいけます。
高いのが宿泊費で、会津若松のビジホもまあまあするし、裏磐梯にはリゾートなのでいいお値段。
とは言え、2泊3日で3万円ちょいです。

日程は10月中を予定しており、天気等も見ながら直前に決めます。
早ければ来週行くかもしれません。

個人的には、2泊3日~3泊4日の旅行が1番楽しめる気がします。
こんな感じで、来年は2・3ヶ月に1回のペースで東北中心に巡っていきたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記