PXL_20210918_115246959.jpg

以前のブログ記事「ネット環境を決定」で、家での楽天モバイルが全く使い物にならないので、ホームルータのdocomo home 5gを申し込んだ旨書きました。
本体が4万円弱しますが、ヤマダ電機のキャンペーンで無料に。
当初3年は割引もあって、月額3,850円で利用できます。

ヤマダ電機で申し込んだのが9月9日。
9月18日に入荷の連絡が来たので、契約に行ってきました。

身分証明書やクレジットカードを提出して、各種書類に記入。
「位置情報を確認しているので、家以外で使うとバレて、使用停止になる」等の説明を受けて、各種手続きをしてくれました。
結構時間がかかり、全部で1時間強。
事務手数料として、3,300円必要でした。

帰宅して、SIMカードを挿入。
登録関係は店でやってもらっているので、SIMカードを挿して、電源を繋げるだけ。
本体底にID、パスワードの記載があるので、普通のwifiの要領ですぐに使えました。
自宅は5gエリアで、ランプの色で4gか5gが分かるのですが、ちゃんと5gを掴んでいます。

使い始めて今日で4日目。
速度は、だいたい30~80Mbpsの幅で、平均すると50ぐらい。
100以上出るみたいなネット上の声も聞きますが、楽天モバイルもそうですが、どうも我が家は電波が微妙みたいです。

それでも、無料のネット環境が付いていた札幌の家と同程度の速度は出てきます。
スマホ、PC、Amazon Fire TV StickでDAZNやTVerを見るのは何の問題もありません。

速度制限も、今のところないっぽい。
3日で20GB使って、よくあるのが3日で10GBとか15GBですが大丈夫です。

ただ、今後はどうなるか分かりません。
まだ利用者もそんな多くないでしょうが、普及して全体の使用量が上がってくれば規制が入るかもしれません。

使ってみて思ったのが、「そんなデータ消費してる?」と。
DAZN(標準画質)を1時間見ただけで、4GBぐらい使ってることになってます。
これまでの感覚より、実際に消費される数字が大きいように感じます。
速度制限が入ると、厳しいですね。

しかし、本体代無料、解約手数料はなし。
事務手数料が3,300円かかっただけなので、縛り要素は少ない。
不満を感じるようなら、見切りをつけて光回線にしようと思います。

引越のタイミングで、ちょうどdocomo home 5gのサービスが始まり、本体無料のキャンペーンもやっていてラッキー。
光回線と月額は同程度。
初期費用も安く、導入も早く、工事もなく、まずまずのネット環境を確保できました。

割引期間の3年は、ちょうど仙台在住予定の期間を同じ。
家のネットは、3,850円のdocomo home 5g。
スマホは、mineoの1GBで約1,300円。
旅行等で外での使用量が多くなりそうな月は、中速通信可能なパケット放題オプション約400円をプラス。
楽天モバイルは、データは使わず、無料の電話だけ使って、0円運用。

以上で、月5,000円超で、仙台生活の通信費をやっていこうと思います。
調べればもっといい方法はあるでしょうが、そう悪くはないはずだし、ごちゃごちゃ考えるのも好きじゃないのでこれで固定。

苦節10日でネット環境が整ったので、より快適に暮らせそうです。
Source: Time is money  キムのお金日記