babies-772439_1280.jpg

僕は投資を初めて以来、ほぼ一貫してインデックス投資を継続してきました。

僕的には、これほど簡単なこともそうそうないとの認識です。
最初の設定をして、口座にお金さえあれば、あとは自動的に積み立ててくれます。
こんな簡単なことで、個人の資産形成としては十分すぎる市場平均のリターンが得られるので、他の投資を検討する思考になりません。

しかし、インデックス投資にも独特の難しさがあるようで。
刺激がなく、色々な情報・アドバイスが入ってきて、他にもっとリターンを上げている人を見ると、目移りするらしいのです。

もちろん、変えることで成功する人も大勢いるでしょうが。
リターンを下げたり、心を乱したり、時間を取られたり、そのままインデックス投資を続けておけばよかったのに・・・って人が相当数存在すると言われます。

要は、変な気を起こさない能力が求められる訳ですが。
これって、何かにそっくりだと思ったら、セミリタイアでした。

それなりの資産があって、セミ(完全)リタイアした場合。
もう仕事でしんどい思いをすることもありません。
自由で、これだけ娯楽がある世の中ですから、あとは好きなことをして暮らしていけばええやんと思います。

ところが、そうは問屋が卸さないようで。
膨大な時間があったり、やんわり批判されたり、社会的に活躍している人を見たりすると、モヤモヤする人もいるらしいのです。
と言うか、こっちが主流派っぽい。
それを理由に、お金とストレスがあっても仕事を続けたり、1度辞めてもまた戻るって話も聞きます。

よく言えば向上心がありますが、悪く言うと考えなくてもいいことを考えてしまう。
これは天性の思考法に依る部分が大きいのではないかと思います。

セミリタイアを目指している人の中には、資産形成の手段としてインデックス投資をしている人は多いでしょう。
余計なことを考えずに、淡々とインデックス投資を継続できているなら、セミリタイア生活の安定運用の素養もあると言えるかもしれません。
Source: Time is money  キムのお金日記