lonely-1510265_1280.jpg

仙台に引越して10日が経ち、素晴らしさは語ってきています。

加えて嬉しいのが、8枚切食パンが普通に売られている点。
西日本では6枚切食パンが主流で、8枚もありますが安い食パンでなかったりする。
僕は8枚切が好きですが、福岡では渋々6枚切を購入。
北海道は東日本なのであると思いきや、なぜか食パンは西日本文化。
仙台では安い食パンで、8枚切があるので最高です。

PXL_20210916_065217431.jpg

しかし、当然いいことばかりじゃないわけで。
ジャーナリズム精神に反するので、不満も挙げておきたいと思います。

①テレ東がない

テレビ局と言えば、NHK2チャンネル、フジ、日テレ、テレ朝、TBS、テレ東の民放5局。
地方では民放それぞれに系列局があり、ぽつぽつ独自制作の番組を組み入れています。

しかし、宮城にはテレ東の系列局がありません。
1番ダメージの少ない局ではあり、そこまでの実害はありません。

ただ、ないってどうなの?
田舎ならまだしも、仙台という日本でも有数の大都市でチャンネルが1個欠けているって・・・
かなり残念だし、都市としての体をなしているのか?

しかし、テレ東の番組は一切放送してないわけじゃなく。
日曜昼にフジ系列で、なぜかモヤさま。
出川哲朗の充電させてもらえませんか?は、テレ朝系列で土曜の昼。

テレ東ぐらい作ってもらえませんか?

②紙ゴミの捨て方がダルい

市町村によって、やり方が大きく違うのがゴミの捨て方。
福岡市の夜に捨てて、深夜に回収してくれるのは、美化的観点からも素晴らしかった。

仙台市のいい点は、家庭ごみの袋に、燃えるゴミ、燃えないゴミ一緒に入れられる点。
燃えないゴミって、回収日が月1・2回だし、少量で袋1枚使うのももったいないしで、溜まりがちになりますが。
一緒に出せるのは、ありがたいです。

しかし、紙ゴミの出し方は大いに不満。
家庭ごみとは別に、紙ゴミがあるのは一般的です。
仙台もそうなんですが、指定袋や(半)透明の袋に入れて出すのではなく、縛ったり、紙袋に入れて出さないといけません。
細かい紙ゴミなんか縛れないし、紙袋ってそんな都合よくありません。
100均に行ったら、2枚100円で売られていましたが、これで紙ゴミを出すのはアホくさい。

いい加減な人は、家庭ごみに入れて出しているんでしょうが。
僕は真面目なので、それはしたくありません。

株主関係書類とかで、紙ゴミってかなり多いし、死活問題です。
どうにかなりませんか?

③佐藤多すぎ

仙台に来て思ったのが、佐藤さん多くね?

確かに、佐藤は日本で1番多い苗字。
しかし、地域によって結構偏りがあって。
都道府県別名字ランキングを見ると、西日本では5位以内にも入ってない県が多数。
実際、佐藤さんと小中高で一緒にクラスになった記憶がありません。
まかり間違っても、クラスに2人いることはない。

それでも、田中、高橋を抑えて1位になると言うことは、東日本に相当多いとは思っていましたが。
どうやら東北は、佐藤の巣窟のようで。
住み始めて10日で、ひしひしと感じます。

ジムのトレーナーでも佐藤が2人、夕方のニュースを見ていて紹介された人が2人連続で佐藤。
佐藤で溢れかえっています。
北海道も佐藤が1位らしいですが、そこまで佐藤だらけの印象はなかったです。
多すぎてムカついてきました。

ちなみに、三重は伊勢の藤原氏にルーツを持つ伊藤がトップ。
伊藤さんに会いたいです。

不満を見つけるのは天才的なタイプなので、早くも3つも出てしまいました。
今後が思いやられます・・・

しかし、不満含めて移住の醍醐味と思っているので、色々体感できればいいですね。
Source: Time is money  キムのお金日記