judge-300551_1280.jpg

僕は超ダメ公務員で、多くの方々に迷惑を掛けてきました。
内容を理解できずに失敗ばかり、人間的にも短期で未熟なので揉めることもしばしば。
上司や同僚に、散々尻拭いをしてもらいました。

こんな日々を10年間も送っていると、特異な考え方になっていきます。
仕事できない人間の職業病と言えるかもしれません。

とにかく、仕事で失敗した人に肩入れし過ぎてしまう部分があります。

例えば、1ヶ月前に保育園のバスに園児が置き去りにされて、死亡する事故がありました。
多くの人は、亡くなった園児や親の無念さ、保育園の管理体制があり得ないと思うはずです。

でも僕は、このニュースで、真っ先に保育園の職員さんに感情移入してしまいました。
同じ立場だったら、全然やらかしている可能性はあります。
もし自分の仕事上のミスで、人を死なせてしまったら・・・
これよりもだいぶ軽い失敗で、死ぬほど落ち込んでいたので、想像を絶します。

故意に横領をしたり、時間・期限を反故にして平然としていて起こるような、自分的にあり得ないトラブルなら感情移入はしません。
しかし、無知・無能・判断ミス・注意不足・体制の甘さ等々のトラブルだと、やらかした側の立場に立ってしまいます。

最近のコロナ対応でも、色々批判されていますが、「うわ~みんな厳しい・・・大変そうだな・・・」との思い。
自分だったら、10万円の給付金すら未だ支給できてないでしょうから、尊敬と感謝しかないですね。

職業病のかなり歪んだ思考とは実感していますが、染み付いているのかセミリタイア後でも治りません。

変わっていることは自覚しているので、世間話になった時はマジレスは控えようと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記