blog-684748_1280.jpg

ブログを始めて9年半超になりますが、ほぼ毎日更新しています。

しかし、書きたいことが泉のように湧いてくるってほどでもなく。
「う~ん、明日の記事はどうしようかな?」と考えたり、書き始めたけど「何か違うな」と思って削除することもあります。
1時間以上PCの前にいても書けなかった時は、「あれ?これ何してんだ?」と疑問に思うことも。

あくまで個人ブログで、高額のブログ収入があるわけでもない。
義務的に毎日更新しなくても、書きたい時に更新でいいんじゃないか?と。

相互リンクさせてもらっているブログを見ても、そんな感じで運用している方が多い。

僕も純粋に意欲に正直になれば、たぶん3日で2回とか4日で3回ぐらいになるかと思います。
それが本来個人ブログのあるべき姿かもしれません。

ただ、やっぱりこれからも毎日更新を死守するが結論になります。

理由は、毎日ブログを更新したいと思えるような人生にしてかんとあかんから。

確かに、本当に人生が充実してたら、ブログ更新は減っていくのかもしれません。
そんな理由で、更新頻度が落ちたり、辞めてしまった方も多くいるでしょう。

しかし、これまでを振り返ると、僕の場合はブログの執筆意欲と人生の充実度が、概ね連動していました。

いい経験をした時、役立つ情報を見つけた時、面白い視点を思いついた時。
こういう時は、筆が乗って記事には全く困らないし、人生的にも楽しい。

逆に何にもない日常だと、ブログ記事が思いつかないし、人生的に張り合いもない。

ブログネタを捻出するために、躍起になってイベントを創出しているほど強いものではない。
でも、ブログの毎日更新が、イベント創出を軽く後押ししている部分はあります。
ブログをやっているから、こんなことをやってみよう、あそこに行ってみようと考えたこともあります。

ブログの毎日更新は、より良い生活を送るための適度な負荷になっていると感じているので、これからも続けていく方針です。
Source: Time is money  キムのお金日記