20200812_142348_20210825113938028.jpg

社労士試験で準備が棚上げになっていましたが、気がつけば来週引越しです。
予定は以下の通り。

9月2日(木) 引越し・札幌ホテル宿泊
9月3日(金) 札幌ホテル宿泊
9月4日(土) 札幌ホテル宿泊
9月5日(日) 札幌ホテル出発・夜苫小牧港からフェリーで出発
9月6日(月) 朝仙台港フェリー到着・仙台ホテル宿泊
9月7日(火) 引越し・仙台新生活スタート

早めに仙台に行く選択肢もありましたが、名残惜しいのでギリギリまで札幌で過ごすことにしました。
最後にお世話になるのが、スーパーホテル札幌・すすきの
3泊でクーポン券利用して、11,100円。
スープカレーもある朝食バイキング付、大浴場あり、連泊プランで昼間も滞在可であり、もっと安い7,000円代のホテルもありましたが、こちらを選びました。

さて、最後の1週間超をどうやって過ごすか?です。

残念ながら、北海道に緊急事態宣言が出されるので、ゴリゴリに観光するわけにも行きません。

とは言っても、離れてしまえば人生で北海道を訪れる機会は、片手で数えるぐらいしかないはず。
完全に引きこもっているのも、さすがに違う。

新生活準備のため、諸々買い揃える他、思い出の地にはちょいちょい繰り出したいと思います。
また、グルメも最後に胃袋に入れておかないといけません。
寿司、スープカレー、味噌ラーメンは後悔しないように食べ納めをしておかないと。

あと、ジムでいつもお話しているおじいちゃんにも挨拶して。
もちろん、引越し手続きは遺漏なく行い。

仙台生活に希望を募らせる一方で、残りの札幌生活が1週間超で寂しい思いもあって、複雑な気持ちです。
そう言えば、福岡を離れる時もこんな感じやったなぁ。
Source: Time is money  キムのお金日記