今日来た女性客の話。
レジに4点の品を持ってきた。
支払いはうちの会社のギフトカード4枚で払いたいと言う。
ギフトカードには5000円づつ程残高があるはずと言うたが、一応4枚とも残高を確認。
すると一枚は200円、一枚は2000円、後の2枚はゼロだった。

「そんなはずない」とゴネたが、何度スキャンしてもゼロと出ると目の前で5回見せ、不納得ながら女は黙った。
私は「残りはカードか現金で払いますか?」と聞いたが、女は「私はカードを5000円以上切れないはず」と言った。
案の定無理だった。

女は別のクレジットカードを出し「これで2000円分切ってみて」と言った。
イケた。
また別のクレジットカードを出し、再び2000円で行けた。
残りはかばんの底から集めた小銭で払った。

かき集めて買わねばならない商品でもあるまいし、ギリギリ状態で買い物する心理が分からんが、使えなかったギフトカードも先週貰ったと言っていたが、ホンマに貰ったのか怪しいもんである。
今ちょうど「ミナミの帝王」を又はじめから見始めていたから、こんな人が借金地獄に落ちるのだろうかと勝手に考えてしまった。
全くの大きなお世話である。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記