calculator-1516869_1280_20210806084442be9.jpg

修正予算案として、8~12月で収支-110万円を目標にすると書きました。
具体的には、収入33万円、支出143万円です。

これを踏まえ、各月の具体的な収支を設定しました。

前提として、仙台移住後の基礎的支出を以下の通り定めました。

食費 18,000円
被服費 10,000円
教養・娯楽 20,000円
交通費 1,000円
交際費 5,000円
住居費 44,000円
日用品 5,000円
医療費 5,000円
保険 0円
光熱費 10,000円
通信費 5,000円
税金 0円
社会保障費 1,900円
雑費 1,000円

合計 125,900円

生活充実のため、食費、被服費、教養・娯楽、交差費、家賃、通信費をUPさせています。

ただこれだけでは、125,900円✕5ヶ月で60万円超しか使えません。
引越しに伴う特別支出もあります。

それらも含めて、詳細な月別支出を以下の通り設定。

予算
教養・娯楽は、9月に札幌→仙台移動時の宿泊費・交通費を加えました。
11月には、東北でどっか旅行に行けたらいいなと思います。
本当は、札幌在住中に利尻島・礼文島に行きたかったのですが、現状を考えて断念しました。

住居費は、8月に初期費用を払う。
9月は、引越代や原状回復費(できるだけ抑えたいですが)を見込んでいます。

日用品は、8・9月で新生活のための家具・家電関係を揃えます。
古くなったガスコンロを新調、新住居のための電球やカーテンを買います。
さらに10月には4万円ぐらいで、机・椅子を新調。
11月は、15万円ぐらいで軽量ノートパソコンを買いたいなと思います。

通信費は、ネット環境を自前で用意しないといけません。
スマホも合わせて5,000円程度を考えていますが、9月は工事費や機器等を見積もりました。

全体的に優雅に、机やPCを新しくする贅沢をしていますが、さすがに5ヶ月で143万円は使えなそう。
現実的な計画に改めました。

結果、8~12月5ヶ月の収支は-88万円
7月末までに、収支+140万円なので、年間収支+52万円で着地する計画にしました。

性格的に油断すると、なし崩し的にずるずると黒字幅が広がっていってしまいます。
常に自分を律して、強い意思を持って計画を断行していかないといけません。
Source: Time is money  キムのお金日記