今月買付を入れたスキー場に隣接する越後湯沢のリゾートマンション

ですが、来週:契約と決済を同日に行う予定です。

IT重説はやっていないそうなので、越後湯沢まで行って契約と同時に

現金決済することにしました。

 事前に重説と契約書案を送ってもらったのですが、契約不適合

責任免責での契約はいいのですが、通常売主側で用意する付帯

設備表を交付しないという特約付きになっています。

 わたくし10年間不動産業者をやっていますが、付帯設備表は古い

マンションやアパートでも省略したことはありません。

まじめにいつも確認したり調べたりしていました。

今回は個人で買いますし、仲介手数料はきちんと満額支払いますので

普通に添付してもらえるものだと思っていたのですが残念です。

 設備表省略の理由は売主も直近まで室内を利用していたわけでは

ないため故障の有無については不明のものもあり付帯設備表は作成

しないとのこと。

気持ちとしてはわかりますが、買う側からしたら存在する設備明細

ぐらいは欲しいものです・・・。

 他にも確認をお願いしている事項があります。

今回の物件はおそらく和室を洋室に変更したり、キッチンやコンロ、

ウォシュレット、ウィンドファンを設置してあるのですが、告知書には

リフォーム履歴無しになっています。

 将来、売却する際にも必要になりますので、そのあたりは是非とも

確認したいと思っています。

他にはマンションの重要事項調査報告書に、積立金と管理費等の

値上げ予定について記入する欄がありますが、そこに「今後の管理

組合収支状況に応じ、検討中」と書かれていましたww。

 普通は理事会で事前協議するはずですので、どの程度具体的に

議論されているのか確認をお願いしましたw。

修繕費積立金は2億4千万円超あるのですぐには必要ないと思うの

ですが、いきなり2倍になることもありますので心配です。

さて決算プレイについては発表後に材料出尽くしでJVCKWや水戸証券

等売られる銘柄が多いことや感染拡大を嫌気して日経平均も大きく

下落しています。

本日引け後に決算発表した高度紙 3891は上期経常を47%上方修正、

通期も増額修正しましたので来週月曜日は期待していいのではないで

しょうか?

 ということで、いつものランキングボタンご協力いただけるととっても

うれしいです♪

  
Source: 吉川英一オフィシャルブログ-低位株・不動産投資で会社バイバイ、リタイアして毎日が日曜日。不動産業ブログ!