PXL_20210719_032132773.jpg

月末なので、恒例の収支公開です。

収支(2021.7)

(収入)

予算+7.3万円でした。

就労収入は、8.8万円。
6月にコールセンター7.5日(内3日はリモート)で77,167円、イベント運営1日10,579円。
コロナ禍で遊びもままらない状況、札幌生活3年で開拓したオイシイバイトで稼いでおきたいので、頑張って働きました。
ただ、この程度なら大した負担もありません。

就労外収入は、とうとうMSが0になってしまいました。
Google AdSenseもクソですし、もうあんま期待できませんね。

雑収入は、引き続き金券売却等。
7月は優待が多かったので、いい金になりました。

(支出)

予算-6.6万円でした。

以下、特記事項を。

食費は、外食3回含めてこの価格。
まあこんな感じで、いければいいっすかね。

被服費は、ハーフパンツやTシャツ等の夏物を揃えました。
あと散髪にも行きました。

教養・娯楽費は、仙台に物件を探しに行った費用が主。
仙台移住を早めることにしたので、この分は9月予算に計上しており、今月は予算オーバーとなっています。
あとは、ジム代や社労士の参考書。

住居費は、家賃3.1万円に加えて、現住居の退去費用一式49,500円。
この時点で請求されるのは、想定外でした。

日用品は、新生活に向けて少しずつ家具等を新調していきます。
一発目として、レンジ台6,600円を購入。
仙台の家はキッチンスペースは今よりも広いので、物を色々置けてその分リビングがスッキリしそうです。

医療費は、歯の定期検診等を見込んでいましたが、以前虫歯になったしまったことになり、ずれ込んでいます。

光熱費は、電気2,039円、ガス4,347円、水道3,080円。
ガス代は夏場でもこの価格・・・、やはりプロパンは高い・・・
水道代も固定で、普通よりも高いですね。

(収支)

予算+0.7万円でした。

移住の前倒しにより、物件契約の旅費、退去費用がかかりました。
ただ、精力的にバイトをこなしたこともあり、予算に比べるとプラスとなりました。

強く意識している、収支のマイナスは達成することができました。

(累計)

7月末までの累計は、以下の通り。

収入 229.6万円(予算+89.4万円
支出  89.7万円(予算-14.9万円
収支 139.9万円(予算+74.5万円

収入が好調なので、純粋な収支&予算に比べて、共に大幅な黒字となっています。

一方、なるべく使うようにしているので、支出は予算に比べてマイナス。
しかし、移住を前倒ししたことで、予定よりも早めに費用がかかっている点が大きい。
かかったお金は予算よりも少ないので、今後油断すると赤字幅が解消されてしまう恐れがあります。

収入面は、引き続き頑張って稼ぐ。
で、それ以上に支出面で赤字を垂れ流してくのが今後の方針です。

時期がずれたりして、やや複雑になっているので、時間を取って計画を再考したいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記