calculator-424564_1280.jpg

9月2日に札幌を離れ、9月7日から仙台に住むことになりました。

今日、転居先の仲介業者から初期費用の請求書が来て、今回の移住に伴う費用がほぼ判明しました。

■転居先初期費用 108,040円

敷金 41,000円
初回保証料 21,940円
仲介手数料 45,100円

その他9・10月の前家賃を含めると、19万円弱となります。
ただし、家賃については移住してなくても発生するものなので、費用からは外しました。

火災保険に関しては、今加入しているものをそのまま引き継いでいいと言われました。

清掃料は、退去時に必要で、敷金から引くとのことです。

鍵交換料は、請求されませんでした。

■現住居退去費用 53,460円+α(現状回復費用)?

清掃料 22,000円
ストーブ分解整備料 27,500円
固定水道料 3,080円
24時間サポート料 880円

契約書通り、退去時に清掃料を支払い。
また、北海道ならではかもしれませんが、ストーブ分解整備料がかかります。

月初引越しでも、1ヶ月分の固定水道費と24時間サポート料を請求されました。

これに加えて、自己責任の現状回復費用が発生します。
壁紙にカビが生えていますが、1度連絡しているし、仮に請求されても何とか突っぱねたいところ。

日割り家賃も必要ですが、これは移住費用ではないので、外しました。

■引越代 57,000円

引越料金交渉&引越日確定の通り、57,000円で折り合いました。

■転居先下見費用 19,000円

仙台旅行雑記(散策・飯・旅費)の通り、転居先下見の際に交通費、食費がかかっています。
さすがに、彼女とのラブ◯代は関係ないので控除。

■転居時の移動費 30,000円

船代 4,500円
その他交通費 2,000円
宿泊費 12,000円(3,000円✕4泊分)
食費 10,000円(2,000円✕5日分)
雑費 1,500円(洗濯代等)

実際の移住の際には、交通費や外食代、宿泊費がかかります。
船代4,500円は予約済みですが、その他は上記の通り概算。

■家具・家電等 18,000円

照明 8,000円
カーテン 10,000円

転居先のリビングには照明器具がないので、その費用。
窓の寸法が違うので、カーテンの買い替えも必要です。
2点は、上記の通り概算

他にも、このタイミングで新調予定のものがありますが、純粋な移住費用ではないので外しました。

■合計 285,500円

以上合計すると、285,500円となります。
現住居の原状回復費用を請求されても、合計30万円には収めたいですね。

移住に関しては、現時点で最大の娯楽。
既に、物件選びや下見、移住後の妄想等で、多大なる恩恵を受けることができています。
もちろん移住後も、引き続き札幌で暮らしていては味わえない新鮮味を与えてくれるでしょう。
清掃済みの家なので、快適さがアップする面もありますね。

僕にとっては、これだけのことが僅か30万円で味わえるなら、相当安いと感じました。
Source: Time is money  キムのお金日記