car_truck_hikkoshi.png

先日のブログ記事で、仙台の物件を申込み、審査が下りた旨を書きました。
次の手順は、引越業者に依頼して引越日を確定させないといけません。

札幌→仙台への引越相場は全く分かりませんが、基準は前回の福岡→札幌への引越の115,000円。
距離は1/3程度ですが、さすがに料金1/3は無理でしょうし、前回より3人がけソファーの分だけ体積はアップ。
何となく、半額弱の5万円ぐらいでイケればいいかなと狙いを定めました。

無職特権で日程の融通が利くので、社労試験が終わり少しした8月25日~OKを貰っている9月10日までの範囲です。

これまでの経験上、引越料金は超々々不明瞭会計なのは分かっているので、当然数社と比較・交渉しないといけません。
無料一括見積もりを出しました。
ソッコーで℡が来て、A~Dの4社が見積に来ることになりました。

以下交渉経緯です。

A社

1番最初にやってきたA社。
9月3日→7日の日程で、88,000円の見積。
他を見てからと言うと、6万円前半でどうですか?と。
5万円なら即決と言いましたが、それは無理とのことで帰っていきました。

B社

次にやってきたB社。
搬出日だけ決めておき、搬入日は後日連絡でいいなら安くできるとの提案がありました。
いつ分かるのか聞きますが、いまいちはっきりしない様子。
仙台での契約日を決めないといけないので、搬入日も決めたいと伝えると、168,000円との見積が出てきました。
即却下です。

C社

3番目のC社は、荷物の確認をして、他の荷物と一緒に送ることで安くなると。
確認のため2日程度時間をいただきたいと。
大まかな料金、日数を聞くも現時点では何ともと。
A社の見積を伝えて、6万円以下になる可能性があるのか確認すると渋い表情でした。
2日後に見積がポストに投函されていて、8月24日→27日で86,350円でした。

D社

最後のD社は、福岡→札幌の引越しでも利用した会社。
その際は圧倒的に安かったので、期待の所です。
当初出来たのは、9月2日→7日で77,000円。
A社を伝えて、62,000円。
福岡→札幌時の料金115,000円を伝え、半額でとの交渉で57,000円になりました。
また、他が現金の中、クレジットで払えることになりました。

5万円は叶いませんでしたが、ここで手を打ちました。
D社と57,000円で契約です。
クレジットポイント2%を加味すると、実質55,860円となります。

結果論ですが、A社と契約しとけば1番安かったかもしれません。
6万円前半は割とすんなり出てきたし、もう少し押せばたぶん57,000円はイケた。
さらにD社よりも、1日早いのでホテル1泊分が浮きます。

また、D社の57,000円も「前回の半額で、お願いしますよ」と自分で金額を言ってしまいました。
自分から金額を言わない、言う時はとりあえずぼったくり価格でを破ってしまいました。
案外すんなり了承された感もあるので、たぶんもう少し下げられましたね。

引越一括見積もりの自己アフィリで2,000円入るので、最終的には実質53,860円

9月2日に搬出して、9月7日に搬入で日程は決定。

9月2日搬出を終えて、2~4日は札幌で宿泊して、最後の北海道を味わう。
5→6日でフェリー移動。
6日は仙台で宿泊。
7日に搬入して、いよいよ仙台生活スタートの計画です。

各種の手続きは、遺漏なきように進めていきます。
Source: Time is money  キムのお金日記