旅行記の最終回、支笏湖と旅費編となります。

前日に中継地の苫小牧まで来ており、ホテルでバイキングを食べます。
苫小牧は海に面しており、美味しいグルメもありますが、朝食が提供されたので次回のお楽しみ。

PXL_20210628_224249928.jpg

支笏湖は、新千歳空港と同じ千歳市にあります。
しかし、千歳駅からはバスで40分程。
苫小牧からJRとバスを乗り継ぎ、お昼に到着しました。

が・・・曇って、時折小雨も降っています。
出発時の天気予報では、曇り時々晴れやったのに・・・
千歳市の天気とはまた違うみたいです。

PXL_20210629_052003145.jpg

とりあえず腹ごしらえで、支笏湖名産のヒメマスにしました。
アイヌ語からチップとも呼ばれます。
2,200円の豪華定食で、ヒメマスの焼き、マリネ、寿司、お吸い物と充実の内容。
基本的には鮭ですが、身がしっかりと詰まっている感じで美味しかったですね。

PXL_20210629_034738265.jpg

ビジターセンターに行くと、食べたばかりのヒメマスちゃんが泳いでいました。

PXL_20210629_040801193.jpg

天候の回復を期待しながら、支笏湖温泉に入ったり、スイーツをいただきながら過ごします。

PXL_20210629_045613606.jpg

残念ながら、回復が見込めなさそうなので、散策。
どんより曇っていますが、それでも湖の透明度がハンパないのが分かります。

PXL_20210629_042027451.jpg

赤い鉄橋、緑、展望台からは湖一望。
美しい景色で、晴れてたら最高なんでしょう・・・

PXL_20210629_044528979.jpg

PXL_20210629_061430296.jpg

PXL_20210629_061918207.jpg

これにて全日程が終了。
バスとJRで札幌に帰ってきました。

2泊3日旅行の旅費も掲載しておきます。
旅費

室蘭、苫小牧と小さい町で、激安ホテルが見つからず、宿泊費が若干高くなっていますね。
それでも、自然自体が観光地なので、お金もかからず2.5万円程度にまとまりました。

支笏湖の天気は無念でしたが。
初めて行った室蘭、登別、支笏湖の魅力を味わうことができて、いい思い出になりました。
Source: Time is money  キムのお金日記