午後の紅茶が甘ったるく感じる歳になりましたw

こんにちは。

まずは先日のセミナー募集の件、、
最近のZOOMセミナーはオンラインと言うこともありリアルセミナーの数倍レベルの多数参加が可能なのですがそれでも2日くらいすると枠が埋まって抽選になってしまいます。

そんなこともあり毎回早めに受付締め切るようにしてるのですが毎回、「出遅れた」とメールしてくる方が多かったので今回は月曜の朝まで受け付けてみました。

セミナーの当選倍率はちょっと高くなると思いますが当選メールは木曜日以降にお送りしますのでしばしお待ちください。

さて、
先週の土曜日は熱海でまた未曽有の土砂災害が起きました。
まずは被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

今回の災害のあった現地ですが、個人的に親しい友人も住んでおり土日はNHKの災害放送に噛り付き友人の安否をずっと心配しておりました。

常に最悪の事態を想定して生きているワタクシ、その友人にLINEで雨雲レーダーの画像を送って「お前んち、ずっと線状降水帯にすっぽり入ってるから車で動けるうちに避難しろ」と言い続けたのですが案の定、「バカだなーw今まで一度も土砂崩れなんか起きてねーから心配すんなよ」と聞き入れてくれず避難したのは土砂崩れが起こる1時間前というきわどいタイミングでした。(避難と言えば聞こえもいいですがたまたま家族でマックスバリューに買い物行っただけでございますw)

ま、実際に土砂崩れが起こったのはこの友人の家から800m離れたところだったので結果的には避難しなくても良かったのですが、タイミングによっては車で避難中に土石流に流されてたかもしれないので「とりあえず無事だからw」とLINEが来るまではホント気が気じゃなかったです。(ってかオマエ、こんだけ心配してたのに「とりあえず」とはなんだwww)

また今回の土砂崩れの場所だけじゃなく同時多発で起きてたらどうなってたかもわからないし、そもそも土石流警戒地域の真上に住んでるんだから少しは警戒しとけよって思うのですが、彼から言わせると「生まれたときはそんな地域に指定されてたわけでもなくあとから「ここは土石流警戒地域だから」って言われても元から住んでるんだからどうにも出来ねーよ」ってよく言ってます。(「わかって住んでる」んじゃなく「住んでるうちにそう指定されちゃった」だけなんだよって)

またいまだに山間や川の近くに住んでる人も多いですが昨今の異常降雨がわかってたとしても「そう言われてもここを動くにも動けねーんだよ」って気持ちがとても強く、「こんなところに住んでるのが悪い。自己責任w」って言われてもなかなか受け入れられないそうです。(先祖代々の田畑はどうすんだって話にもなっちゃうようです)

とは言え、ここ5年くらいの天候の激変ぶりはたしかに昔とは全然違うのでこれからそんな地域で暮らす人はホントそこまで計算しておかないといけないんでしょうね。。(昔ってせいぜい30度超すくらいが夏だったのに今は平気で35度連発ですからw)

さて、そんなワタクシですが明日明後日ちょっと東京から離れます。

コロナも心配なので出先では飲みにも行かず一人さみしくホテルでコンビニ弁当食べながら過ごさないといけないしで明日の夜はキャスやろうかと思ってます。

たぶん22時過ぎくらいから始めると思うのでよかったら聞きに来てください。(明日は誰もいないので思う存分しゃべれますw)


ひさしぶりに地方の現調なんじゃんw
Source: 狼旅団の地下に潜った不動産ブログ(開店準備中