sedai_bubble.png

先日、イベント運営&設営のバイトをやってきました。
短期・日雇いバイトで生計を立てているっぽい人が何人か来ており、情報交換をしていました。

最近は、コロナウイルスのワクチン接種関連で多くの求人がある。
安定的に仕事があって、しかも時給も1,200円とかで高め。
今が稼ぎ時と捉えて、休みなく働いている人もいました。

どうやら、今バイト界隈は空前のワクチンバブルに湧いているようです。

僕も、3つの派遣会社に登録していますが、3社ともワクチン関連の募集メールが来ました。
求人は大きく2つに分かれます。

1つ目が、接種会場での案内。
来場者を誘導したり、会場近くで道案内のプラカードを持ったり。
イベントバイトで一緒だった人は、プラカードを持って突っ立っているだけ、たまに道を聞かれたりする程度の仕事をやったと言っていました。

もう2つが、予約のコールセンター。
ネット予約だけではなく、電話予約もあって希望と空き状況から日にちを調整する仕事です。

どちらの仕事も、短期(2週間~2ヶ月程度)、週3~OKと結構ゆるい募集もあります。
複数回案内が来る求人もあるので、すぐ決まるでしょう。
聞くところによると、日雇い募集もあるとのこと。

残念ながら、現状で僕はこのワクチンバブルに乗ることができません。
仙台へのアパート視察やもうすぐオリンピックも始まるし、週3も働く余裕がありません。

しかし、バブルはまだまだ続くはず。
今は高齢者が主な対象ですが、今後ボリュームゾーンの一般向けが開始。
政府は、10~11月までの完了を目指すと言っているので、少なくてもそのぐらいまでは求人もあるでしょう。

9月の仙台移住後、少し落ち着いたらバブルに乗っかってみるのも悪くありません。

ちなみに僕自身のワクチン接種の予定ですが。
札幌市では、7月中旬から券を発送予定。

しかし予約開始時期は、段階的で現時点では不明。
札幌在住の8月下旬までに2回接種は無理でしょう。
仙台移住後に券を再発行してもらい仙台で2回打つ流れを計画しています。
Source: Time is money  キムのお金日記