PXL_20210622_015938521.jpg

月末なので、恒例の収支公開です。

収支(2020.6)

(収入)

予算+3.8万円でした。

就労収入は、7.2万円。
内訳は、試験監督1.5日12,756円、コールセンター3日25,413円、リゾバ4日(交通費含)33,909円でした。
コロナで外出がままならない中では、このぐらい稼ぐのは良かったと思います。

就労外収入は、Google AdSenseとMSの合計。
何とか3万円はキープできましたが、MS案件が全くなく来月からは3万円切が濃厚です。

雑収入は、優待品の金券売却、SBI証券の投信保有で貰えるTポイントの現金化。
加えて、旧スマホが1.5万円で売れたのが、デカかったです。

(支出)

予算-7.9万円でした。

以下、特記事項を。

食費は、旅行除いて6回も外食したので、1.5万円超え。
たぶん1人暮らしを初めて、過去最高の食費でしょう。
かなりリッチでした。
ってか、1人暮らしで食費3万円とか普通らしいですが、この2倍って何食ってんだろ?

被服費は、ジム用のトレーニングウエアやジョギングシューズ中心に買いました。
7月も引き続き、ガンガン使っていきましょう。

教養・娯楽は、昨日まで行ってた旅費で、大幅に予算オーバー。
他はジム代です。

住宅費は、家賃約3.1万円に加えて、年1回の保証料の支払い。
本当に無念です。

日用品は、ほぼスマホ代とその付属品。
写真も綺麗に撮れるし、電池持ちもいいし、快適に使えています。

保険は、年1回の火災保険支払いでした。
仙台の物件契約時も、この保険でいきたいんですね。

光熱費は、電気1,670円、ガス5,117円、水道3,080円(固定)。

(収支)

予算-4.1万円でした。

バイトを頑張り、雑収入の健闘もあり、収入は予算を上回りました。
スマホ、旅行等でそのプラス幅以上に使いました。
予算に比べて&純粋な収支の双子の赤字。
2ヶ月連続赤字にできたので、ホッとしています。

躊躇なく自然に使えるようになってきたので、少し板についてきたのかもしれません。
しかし、スマホに関しては9月買い替え予定を前倒ししただけで、まだまだ油断大敵。
気を引き締めていきましょう。

(累計)

6月末までの累計は、以下の通り。

収入 215.5万円(予算+82.1万円
支出  74.3万円(予算-8.3万円
収支 141.2万円(予算+73.8万円

今年は収支トントンで終える目標でしたが、現状で140万円の黒字。
不徳の致すところです。

7月はいよいよ仙台に物件の下見にいって、契約予定。
ここで一気に黒字幅を減少させないといけません。
Source: Time is money  キムのお金日記