money-2696228_1280_20210625221239f6c.jpg

早いもので、来週で2021年の半分が終了。
あと1日予定がありますが、それも含めた上半期のバイトまとめと今後の計画を立てていきます。

6ヶ月間の実績は以下の通り。

コールセンター(レギュラー) 21日
コールセンター(単発リモート) 9日
コールセンター(単発) 6日
リゾバ(布団敷き等) 6日
選挙出口調査(研修1日) 5日
試験監督(会場設営・研修1日) 3日
イベント運営 1日

合計 51日

1・2月はレギュラーバイトで週3出勤でしたし、その後もコロナで旅行等が厳しく精力的に働いたこともあり、51日バイト。
おそらく上半期としては、セミリタイア後最多だと思います。
週平均にすると1.97日で、約週2労働でした。

出勤日数は比較的多かったのですが、慣れて流れの分かっている仕事も多かったので、結構楽にできた感覚です。
レギュラーのコールセンター、リゾバの布団敷き等の初めての仕事もまあ無難にこなせました。
曲がりなりにも公務員を10年も勤めてきたので、所詮バイトならまあ出来ないことはないでしょぐらいの自信が出てきました。

給与のほうは、上記労働分と12月半月の労働分を合わせると50万円弱になります。
今年の目標は48万円だったので、既に達成してしまいました。

それも踏まえての、下半期の計画。

目標も達成したし、なぜかセミリタイア界隈ではバイトするとdisられるし、オリンピックや移住等の予定もあるので、基本的には上半期に比べてセーブ方針です。

札幌在住の7・8月は、リゾバ予定も含めて10日程度。
仙台移住後の9・10・11月は、軽く単発を探しつつ、数日は体験してみたい。
月1日の3日ぐらいできればいいかなと。
12月からは、毎年恒例の冬のレギュラーバイトを始めて、12月1ヶ月で12日。

以上合計して25日
12月就労分は来年の給与だとして、それ以外の13日で10万円ぐらい稼ぐことを目標にします。

よって、年間就労76日週1.5弱労働、60万円の給与で着地予定です。
Source: Time is money  キムのお金日記