hokensyou_20210617212727373.png

国民健康保険料(国保料)の通知が来た旨書きましたが、1回目の期限は今月末です。
払わないとどうなるんでしょうか?

社労士試験の範囲でもあるので、知識定着のためにも、まとめておきます。

まず1年を超えて滞納した場合は、保険証返還になり、代わりに資格証明書交付されます。

普通は、保険料を見せて病院で3割自己負担して、残り7割は市が病院に払っておいてくれます。
しかし、資格証明書の場合は、一旦病院で全額負担をして、その後に7割分が戻ってくる流れ。

さらに1年半を超えて滞納すると、支払い自体を停止する等のより厳しい措置になるみたいです。

またこれと並行して、滞納者の預金や生命保険の財産調査、勤務先への給与照会を行い、財産や給与を差押さえることもあるとのこと。

一連の流れを見て、どう思いますか?

僕的には、ま~甘っちょろいな・・・と感じます。

どのタイミングで差押されるかは、分かりません。
滞納額や資産の状況、区役所や担当者のスキル・やる気次第ってとこでしょう。

少なくても差押されなければ、1年は保険料0円にて3割負担で医療が受けられる。

あり得なくないですか?

そもそも保険料は、所得に応じて決まっていて、各種の減免措置もあります。
ごく一部本当に可哀想やなって人もいるかもしれませんが、基本的には本人に落ち度がある。
どうせ借金で首が回らなくなっている、遊興費を優先している、支払いをケチっているとかそんなところです。

そんな人間が、保険料無料で医療を受けられるのは、おかしいですね。

僕が望むのは、各病院に共通確認システムがあって、受付で1円でも滞納(初回督促の期限までに払っていない)が判明すれば、全額負担しないと医療は受けられない。
後から払っても、以後の保険給付があるだけで、遡っての給付はしない。
もちろん、重病だろうが子どもだろうが一切容赦はしない。

奴らは、払ってなくても健康のことだからまあ見捨てられることはないと、舐め腐っています。
その腐った根性が許せないので、このぐらいの措置は当然。

本当は、1年以上滞納したら、公的保険からは永久追放でもいいかなと思います。

たぶん差押もやり方次第では全然逃れられるでしょうし、仙台に行けば関係ないですが、根が真面目だし督促を受け続けるのも気持ち悪い。
頭のいい人が、2万円節約できる不条理さは悔しいですが、泣く泣く払ってきます。
Source: Time is money  キムのお金日記