syringe-1884784_1280.jpg

4月のブログ記事で「【悲報】毎日薬を飲むことになってしまいました・・・」と書きました。

以後毎日薬を飲み、5月に病院に行き再度血液検査。
今日、その結果を聞きに行きました。

PXL_20210614_020441317.jpg

1ヶ月薬を飲んだ結果、コレステロール値はバッチリ下がっていました。
悪玉コレステロール値は、70~139が正常のところ、服薬前は174。
それが109になり、完全に正常値です。

総コレステロール値は、130~220が正常値のところ、服薬前266。
それが199になり、こちらも正常値です。

薬の力は偉大ですね!

改善が見られたので、今回は2ヶ月分一気に処方箋を出してもらい、2ヶ月後にまた血液検査をしてみましょうと。
結果が良好なら、服薬を毎日から2日に1日に減らす検討もするとのことです。

通院、検査、薬等で、月平均約3,000円ぐらいの費用がかかっています。

コレステロールは高くても特に自覚症状はありませんが、そのまま放置しておくと、ある日突然みたいなリスクが高い状態。
服薬して下げることで、そのリスクを下げられるとのことです。

どれぐらい健康リスクを下げられるか?確率的なことは分かりませんが。
3,000円で下げられるリスクは、下げておこうという考えなので、真摯に向き合っていこうと思います。

服薬によりコレステロールが改善した一方で、前回は大丈夫だった尿酸値やGPTは基準オーバーになってしまいました。
なかなか上手くいきません><

加齢による健康の悪化を緩やかにするためにも、生活習慣には気をつけ、それでもダメな場合は医療に頼ろうと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記