おはようございます。本日もよろしくお願いします。

昨晩のニューヨーク市場はマチマチの動き。

ダウは-85、ナスは+201となりました。

ナイトセッションは上昇して+160円の29370円で引けています。

ここのところの動きを見ているとさほど強さを感じない日経225先物ですが、

このナイトセッションの上昇を受けて上への動きに戻るのでしょうか。

早速ですがチャートを見てみましょう。

60分足
20210401-60m.png

15分足
20210401-15m.png

ピークボトム合成図(ドリームチャートで作成しています)
20210401-mpb.png

60分足は高値切り上げ安値切り上げの上昇トレンド。

株価は75本移動平均線の上にあります。

15分足は高値キイラげ安値切り下げのトレンドレスですが、
2つ前の高値も越えているので実質上昇トレンド。

株価は75本移動平均線の上にあります。

両方の足が上昇トレンドで揃っています。

株価は75本移動平均線の上にありますので強い動きなのですね。

ピークボトムのトレンド判断は上、移動平均線との関係も上。
すべてのトレンド判断が上を向いています。

総合的に考えて上有利であり、今日は買いをメインに考えていけばいいことになります。

ただし気になることがあるのです。

それは29540円からの調整が長すぎたということです。

29540円からは15分足で9波動の調整になりました。

調整の波動数としては多すぎるのですね。

このまま素直に上昇して29540円を越えられるのかどうか。

まあ、トレンド判断は上なので買いを考えていきますが、エントリー枚数はちょっと抑えめにしたいと思います。

ナイトセッション引け前には15分足25MAと75MAの間までの調整になっていますので、

この25MAと75MAの間からの上昇を買うという方針で見ていくことにしましょうか。
Source: ついてる仙人の「株式投資」「日経225先物」と「ありがとう」で幸せになるブログ