carp-streamer-2259553_1280.jpg

月末なので、恒例の収支公開です。

収支(2021.5)

(収入)

予算+5.2万円でした。

就労収入は、6日で61,717円。
内訳は、コールセンター0.5日5,090円、選挙出口調査4日46,013円、リゾバ1.5日10,614円。
札幌で補欠選挙があり、過去にもやったことのある出口調査をやってきました。
立ちっぱなしで、少し雨に濡れて寒い日もありましたが、割の良いバイトでした。
選挙時には、選挙特需で単発バイトが充実するので狙い目です。

就労外収入は、いつものGoogle AdSenseとMSに加えて、テレビ出演のギャラも振り込まれました。

雑収入は、クレカのキャンペーンで5,000円GETしました。

(支出)

予算-1.8万円でした。

以下、特記事項を。

食費は、5月6日までリゾバに行っており、月上旬は少なめ。
それでも外食3回や全般的に少し充実させて、1万円超え。

被服費は、春物やトレーニングウエア等を買って、整えました。

教養娯楽費は、リゾバ絡みの旅行で約2万円。
7月の仙台行きのフェリー9,000円、社労士試験の受験料15,000円。
毎月のジム代8,000円弱。
結構使いましたね。

日用品は、自転車のブレーキ交換等です。

医療費は、歯医者の定期検診と、コレステロールが高いと言われたのでその関係の通院・薬代。

光熱費は、電気1,433円、ガス・灯油5,470円、水道3,080円(固定)。
さすがにもうストーブの灯油は使わないので、今後もう少し下がるかなと。

(収支)

予算+3.4万円でした。

セミリタイアしてまで、シコシコ貯金するのは恥ずかしいこと。

このコンセプトの下。
食費、被服費、教養娯楽費を中心に、節約家の殻を破るべく、頑張っています。
しかし、まだ超倹約家の名残が残っています。

赤字にはなりましたが、バイトもして、テレビ出演で収入が良かったこともあり、予算に比べるとプラスになりました。
と言うか、なってしまったというほうが正しいのかもしれません。

(累計)

5月末までの累計は、以下の通り。

収入 201.3万円(予算+78.3万円
支出  56.2万円(予算-0.4万円
収支 145.1万円(予算+77.9万円

黒字幅が広がってしまった点は反省ですが、評価したいのは累計支出が予算を超えた点。
緩めに作った予算を超えて、頑張って使っている点は認められます。

正直、これまで通り節約して、収支均衡からプラスを維持したほうが、感情に素直で気持ちがいい。
しかし、楽なことに甘んじていては進歩がない。

今はまだ、多少無理やり感がありますが、強引にでも使っていく。
いずれは気持ちが追いつき、吸った息を吐くように、自然に赤字を垂れ流せるようになる。

より充実した生活を獲得するため、精神の修行期間と位置づけて、日々精進していきます!

当面のスタイルは、引き続きバイトを頑張って、たくさん稼ぐ。
そして、残りの札幌生活に悔いなきように、ガンガン使う。

仙台の物件を申し込むまでは、黒字幅を維持しつつ、妥協なく選べるようにする。
どんな物件を選ぶかによって、その後の収支計画を再構築していくつもりです。
Source: Time is money  キムのお金日記